海ほたる
2014年10月3日
2014年10月
海ほたるで見事なダイヤモンド富士を見ることができました。ここはミラー富士が見られる場所ですが、ミラーダイヤも90度向きを変えるだけで居ながらに撮影できる素晴らしいポイントです。
10月3日は、天気予報とは異なり、夕方まで好天で、寒くもなく(むしろ暑いほど)、屋外で撮影するには絶好でした。
しかし、ダイヤモンド富士撮影のマニアはほとんど来ておらず、たまたまやってきた人に説明をすると皆さん、驚きかつ喜んでおられました。
1年に2回しか無いチャンスで、しかも完璧と言って良いダイヤなのですから、超ラッキーだったと言えるでしょう。
ダイヤモンド富士は17時12分。
川ア駅へ行く最終のバスは17時22分。余韻を楽しむ間もなく、ダッシュでバス停に向かわなければならなかったのが、唯一残念なことではありました。

帰路は、浮島町での「工場夕景」のおまけもありました(^_^)。

数字はファイル番号

川崎駅からアクアラインに入るまで(カシミール地図使用)
海ほたる に停まるのは川崎から(へ)の便。横浜からのは通過してしまうので川崎に行かないといけない。
途中、富士見地名を通る
浮島町は石油コンビナートなどがあり、京浜工業地帯を代表する地区である。そこをバスは通る。
バス停 定刻に到着
このソフトクリームは本当に美味しい。410円の価値はある
三脚を持ったダイヤモンド富士狙いの人は見当たらない。
撮影地点
特徴は、ミラーダイヤになることである。
ミラー富士については、こちら の下を参照
151
143
これはミラー 152
163
ミラー。フォトショップの調整で色が異なる
167
169 ちょうど真ん中 一番良い?
172
175
これもミラー! 178
189
195
155
197
162
バス停から。ギリギリ見える。
雲が印象的
ほぼ定刻にバスがやってきた(17時22分)。有り難いような、残念なような。
車窓より。トンネルに入るまでの僅かの間見える。
トンネルを抜け、浮島町に入ると「工場夕景」
工場萌え、工場夜景が話題になったのもわかる気がする
表紙