金沢文庫ダイヤモンド富士
2014年9月16日
2014年9月
2008年以来、懸案だった金沢文庫八角堂からのダイヤモンド富士を撮ることができました
場所は、金沢文庫駅から徒歩15分、足の便の良い穴場です。
軌跡はiPhoneのGPSアプリによるものです。
住宅が終わり、この石段を登っていきます。
八角堂
海側も見えます。右側の緑の丘が野島です。
木立が邪魔することなく撮影できるのは、八角堂のある広場より高さにして約15mほど下がったところです。
これ以降、基本的にRAW現像しています。
これはJPEG。太陽の輪郭がにじんでしまいます。
RAW現像は、調整の仕方により随分色調が変わります。
今日はややコロコロです。
消える寸前
雲がそれなりに。
八角堂の広場からは、このように木立(葉っぱ)越しに眺められるところが若干あります。
ダイヤモンド富士撮影ポイントより十数m高い影響はあるでしょうか。
台の広場からは帰りに消え富士寸前を見ることができました。シルエットになるからわかります。
どこに富士山があるかお分かりですね。本当に消え富士寸前です。
石段のザックのある場所から・・・
このような本当の消え富士が見えます。もう一段降りると、家に隠されてしまいます。
金沢文庫(八角堂)は、消え富士のおまけ付きダイヤモンド富士ポイントでした。
表紙