ゆめが丘駅ダイヤモンド富士
2014年3月16日
2014年3月
相鉄線ゆめが丘駅の、一番湘南台寄りです。
今日はダメだったが、ミラー(ダイヤモンド)富士が可能かもしれません。
いい感じですが、このままだと少し左によってしまいそうです。
間違いなく、左よりですね。
三脚はないので、移動は簡単。お得意の間際でばたばたです。湘南台側の端にいたのですが、右側いずみ中央側の端に動く動くことにしました。
地理院地図より(カシミール使用) 両端は約130mの差です。
移動中に撮影 もっと右に動く必要がありますね。
右端(いずみ中央寄り)に移動。始まる寸前です。
終わってすぐのところでやってきた電車で帰りました。最中に来なくて良かった! 駅ダイヤの最大の問題は電車に遮られてしまうことです。その時は、車内に入り撮影し、ドアが閉まる直前に降りる、という裏技を使ったこともあります(^_^)。
地理院地図より(カシミール使用)
ところで、電車は北へ進みます。富士山に対して右側へ行くことになります。ということは、富士山に隠れた太陽がもう一度顔を出すことになるのです。
おまけ 
二俣川駅のすぐそばで路上富士ポイント発見。
上は消え富士的ですが、その先に、もう少しはっきり見える場所がありました。木の枝が邪魔をしますが、許容の範囲でしょう。いずれここからのダイヤモンド富士をとりたいと思います。
枝がうるさいですが、電車と一緒の富士山になります。
表紙