弥生台ダイヤモンド富士
2014年3月12日
2014年3月
地理院地図
いずみ野駅を降りた時はこんな感じ。帰ろうかと思ったほどです。ただ、弥生台まで一駅分歩く積もりだったので、目的の弥生台の交差点(信号)は通ることになります。
厚い雲の中に沈んでいきますが、その後、薄くなった箇所があります。期待できるかな。
ここが弥生台の交差点(信号)
太陽が見えているような気がします。
太陽の輪郭が見えてきました。これだけ見えれば立派!
ちょうどくっつきました。
ほぼ真ん中。
雲の様子からすれば、上々のダイヤモンド富士と言えるのではないでしょうか。
最後まで諦めてはいけない、ということの良い事例になりました(^_^)。
表紙