大台ヶ原経ヶ峰付近からのダイヤモンド富士 277q
2013年7月9日  
新林正真さん 撮影
 2013年7月
 
奈良からの最遠望ダイヤを撮影された新林正真さんが、また奈良からのダイヤモンド富士の撮影に成功されました。
9年前(2004年6月5日)に京本孝司さんが撮影された場所からです。私が知る限りではここからの撮影は2回目になります。
京本さんは、動画で撮影されていたはずなので、明瞭なスチル写真は今回が初めてではないかと思います。 
ご覧いただければおわかりのように、きわめて明瞭な写真です。
実は新林さんは7月8日にも、付近から撮影に成功されています。
富士山が世界遺産に登録後、奈良からの初ダイヤということになります。
富士山が一番見えにくい6、7月に何度もゲットされる新林さんにはただただ感服するのみです。
超遠望ダイヤが簡単に撮影できる、とは絶対に思わないでください!
グーグルアースによる画像(新林さん) 
 
カシミール3DによるCG 4時48分50秒 
 
ちょうど真上にかかった状態 
カシミール3DによるCG 4時50分20秒 
 
表紙