ダイヤモンド富士日誌 2011年 10月
今までの撮影一覧
10月4日 大和ゆとりの森(不発)
 これだけ雲が厚ければダメですね。それでも女性を含め10名近く来ていました。
晴れていれば富士山はこのように見えるのですが(2010年12月5日)。
10月12日 菊名3丁目(不発)
 東横線妙蓮寺駅から10数分。富士山方面がスッキリと開けた貴重な場所です。奇跡が起きそうでしたが、残念でした。
 トンネルダイヤモンド富士を密かに期待していたのですが・・・
 30 いかにも雲がありそうな様子ですが、それほど厚くはないのではないかと密かに期待していました。
 57 ちょっと色が変わってきました。
 65 このまま消えてしまうのかと思いました。
 70 
 76 下から出てきました!
 89 もしやと思ったのですが・・・。
 96 しかしながら奇跡は起こらず、再び雲の中に消えていきました。
 116 ススキとのコラボも狙ったのですが、残念でした。
 139 他日を期したいと思います。
 おまけ これは月です(自宅そば)
 おまけ その2 10月16日に確認に行ってきました。こんな見え方をする所でした。 
10月16日 大倉山公園
 風があり、気温も高かったので、透明度が高く、10時頃からずっと富士山が見えていました。休日でもあり、展望ポイントは大賑わいだったのではないでしょうか。仕事もあったので、私は比較的近場の、大倉山公園に行くことにしました。すでに2009年10月16日に猫ン爺さんに提供して頂いた素晴らしい写真があるのですが、自分でも一度は撮っておかないとまずいと思い、出かけました。
独特の存在感のある大倉山記念館 すでに何人かマニアが来ていました。もっと良い場所もあると思うのですが、悪い場所ではないのでここで撮影することにしました。
 129
 140
 158
 おまけ 駅近くの工事中だから見えた富士山
 建物ができても、隙間からは見えると思います。
 おまけ その2 東横線大倉山駅ホームから見える富士山
10月16日 大倉山公園 猫ン爺さん提供!
 この日、何と猫ン爺さんがいらしていました。「定位置の展望盤前のコブシの前」だったそうです。以下が送って頂いた写真です。カメラトラブルがあったそうですが、いつもながら見事な写真です。御礼申し上げます。
おまけ スカイツリー
10月18日 多摩川堤防(西六郷2丁目)
 電子国土基本図を使用 雑色駅下車
雑色商店街は東南アジアを思い出させます(^_^) 堤防に出ます
 ぐるっと視界が開けます
 河原に下りる階段の一番上に座っての撮影です(^_^)
 046 太陽ははっきりと出ていますが、富士山がすぐにはわかりません
 054 手前の雲が下を切ったのでしょう
 062 始まってはいるようです
 073
 080
 081
 100
 113
10月23日 山田富士
 天気予報が良い方にはずれたので、出かけることにしました。大正解でした(^_^)。
 地下鉄の駅ができ(北山田)、足の便が良くなりました。
 これが山田富士。「山頂」はぎっしりかと思ったらホンの数名だけ。いささか不安定な天気だったからでしょうか。その中の一人の方が詳しい報告をされています。こちらをご覧ください。
 山頂からの展望の一部。右にセンター北の観覧車が見えます。富士山はもっと右側です(範囲外)。
 n−25 富士山がちゃんといるのがわかります(^_^)。nはニコンD90+70−300 
 166 今回はカメラを3台持参しました。比較なさってください。番号だけはペンタックスK−5+タムロンAF18-250mm70
 171
 173
 n−63
 n−72
 182
 183
 p−46 pはペンタックスK20D+ペンタックス300
 n−74
 n−77
 208
 217
 230
 252
 「下山」途中から振り返った山田富士
 かなり満足の山田富士ダイヤでした(^_^)。
今までの撮影一覧
田代博のホームページ