ダイヤモンド富士日誌 2009年 4月
今までの撮影一覧
4月5日 湘南平 天気はよくなかったのですが、何とか見ることができました
平塚駅からバスで。桜のトンネルを登っていきます。交通規制あり(バス優先)。バス停の名称は湘南平富士見
テレビ塔がポイント。反対側の展望台より
こんな感じで期待はできなかったのですが、最後になって太陽ががんばってくれました(^_^)
展望台より
(以下、参考↓)
富士山の全体は入りませんが、桜と一緒のダイヤモンド富士が可能なポイントもあります
大山と桜
(ペンタックスK20D、ペンタックス50-200←このレンズは久しぶりです)
4月6日 湘南平 天気予報では午後から曇るということでしたが、太陽に勢いがあったので行ってみました。昨日と同じような状況で、頭の上に横に長い雲があり、その時刻になると、その雲の下から太陽が出て、雲が多い中、ダイヤモンド富士になりました。平日にも関わらず車が多く、途中でバスから降ろされてしまいました(^_^;)。
撮影場所は展望台ではなく、昨日「桜と一緒のダイヤモンド富士が可能なポイントもあります」と書いたところです。桜の色を出すと富士山のシルエットが薄くなってしまいますが、最初はそれからご紹介します
撮影は、岡野金次郎の像のあるすぐそばです。その意味でもここからの写真は価値があるのではないでしょうか(^_^)
4月10日 上総湊(海浜公園) 
 三浦半島では、湘南国際村か一色海岸なのですが、バスを使わないといけないので、電車だけで済む房総半島の上総湊にしました。半日がかりではありますが、100qを超える遠望ダイヤをゲットできました(105q)。詳しくはこちらをご覧下さい
4月11日 長者ヶ崎 くわしくはこちら とこちら
4月23日 黒崎の鼻 不発 テレコンの試用&取材で行きましたが、残念でした。しかし、雰囲気の良いところということはわかりました。帰りの電車で有名なMさんが、何人かの方と話をしている場面に遭遇しました。ご挨拶する余裕はありませんでしたが。
かなり早い段階で雲の中へ
右の丘の上も良さそう
次回はここから狙いましょう!
4月26日 油壺シーボニア 風が強く、目的の場所は波が寄せて危険(^_^;)。手前はネット越しになり、撮影場所の確保に想定外の苦労がありました。最後の2枚は白髭神社より。ここは知る人ぞ知る定番スポットのようです。数名のマニアがいました。ここは地図から見当をつけ候補にはしていたのですが、時間の都合などから、撮影後に寄りました。ボート(ヨット)を入れての撮影には良さそうですが、係留施設?がいかにも邪魔をします
波の様子がわかるでしょうか。先端に行けないので、ネット越しに苦労して撮影している人も
日没後、白髭神社に寄りました
4月29日 岩井海岸 おだやかなダイヤでしたが、半日がかりでした・・・
GPSの軌跡が道路から若干ずれているのが気になります
あとわずか右(北)に寄った方がよかったかもしれません
海水浴場の監視塔?に寄りかかって撮影 額縁富士?
4月30日 城ヶ島大橋 タムロンAF18-250mm K20D
北原白秋の碑のあるところから見上げます。ソニーDSC−HX1で撮影したパノラマはこちら
もっと右(北、料金所寄り)が良かったが、このようなネットがあるので撮影条件がよくありません 望遠にすれば、このようにネットの影響を減らすことができますが・・・。道路の反対側(東側)から撮影すれば富士山はネット越しに撮影できますが、その時は、撮影に夢中で余裕がありませんでした
額縁富士も(^_^) 同好の士は他に一人だけ
今までの撮影一覧
田代博のホームページ