著作一覧  ●表紙へ  一番下へ
年次 著者 形態 題名 収録署名 発行所 巻数 備考
1973 「文献紹介No.3 ラテンアメリカ 『高校通信』 第7巻13号      
 
1976 「横浜からの山岳展望」    『地図の友』 1976年9月号
 
1977 「文献紹介No.13 両極」 『高校通信』 1977年1月 第11巻1号 
1977 「富士の消える線を求めて」  『地図の友』 1977年2月号
1977 「文献紹介No.15 地図とその周辺 『高校通信』 1977年3月 第11巻15号 
1977 単行本 『資料集/現代の高校地理』 一橋出版
 
1978 「大観山からの展望について」 『地図の友』 1978年1月号
1978 「学校から見える山々」    『神奈川の地理教育』 理教育』第1号
 
1979 「地図・地形学習に興味をもたるために 『高校通信』 第13巻7号 
1979 単行本 『あたらしい世界と日本−資料集 系統地理』 一橋出版
 
1980 「座談会『現代社会』を語る」 『ひとつばし資料’80臨時増刊』
1980 「パノラマ写真の作成法と山座同定への利用」 『岩と雪』  1980年6月号
1980 「展望の名山、塔ノ岳」    『地図の友』 1980年6月号
 
1981 「生徒の作った正距方位図法」 『地図の友』 1981年6月号
1981 「コンピュータマップに挑戦」 『地理月報』 1981年12月号
1981 「正距方位図法の指導と自作の試み」 『神奈川の地裡教育』 第2号
1981 「丹沢・蛭ガ岳から穂高が見えた! 山岳展望図の楽しさと山座同定による知的探検の魅力」 『山と溪谷』 1981年12月号
1981 単行本 『図説地理統計』 一橋出版        
1981 『新しい「地理」指導の視点 教育出版              
1981 単行本 『正距方位図法の世界  1980年度夏期地理課題作品集』 (自費出版)
 
1982 共  単行本 『資料集 現代社会』 一橋出版   
1982 単行本 『アトラス現代世界』 昭文社
1982 「図書紹介 『衛星でみる日本の気候』 『高校通信』 1982年第8号
1982 「国境・領域をめぐる係争と問題」 『高校通信』 1982年第10号
1982 「発電の状況 −−世界と日本」 『高校通信』 1982年第15号
 
1983 「地図探検おもしろ実践学(1)チャレンジ・ザ・パノラマ実証登山」 『山と溪谷』 1983年9月号
1983 単行本 『市民グラフ ヨコハマ』第45号 横浜市
1983 単行本 教科書『地理』 教育出版
1983 単行本 『世界地図帳』 昭文社
 
1984 「地図文献案内」       『高校通信』 第18巻1号
1984 「未知の山を求めて」     『高校通信』 第18巻1号
1984 「地図から景観図を描く方法」 『高校通信』 第18巻7号 
1984 「「パノラマ実体写真」について」 『地図の友』 1984年6月号
1984 「図上研究 雨飾山から富士山が見えるか」 『山と仲間』 1984年6月号
1984 「東京で世界を歩く ●24カ国の大使館を尋ねてシティウォーク」 『WALK』 1984年11月号
 
1985 「遠近感をプラス、三次元で見せる「立体パノラマ写真」」 『山と溪谷』 1985年1月号      
1985 「町を俯瞰する 展望図の楽しみ −−地図と写真を利用した作成方法」 『地理紀要』 第2号
1985 「実体視の楽しみ」      『地図ニュース』 1985年9月号
1985 「新幹線車窓展望(実体視)の 『地図の友』 1985年9月号
1985 「パソコンで作ったハイサーグラフ」 『地理月報』 1985年12月号
1985 単行本 『地理教育の新しい発想と展開』 教育出版
1985 単行本 『地理演習ノート』 教育出版
1985 単行本 教科書『高校現代社会 −現代を考える−』 一橋出版
 
1986 「地理に論理を−−千田先生へ」 『高校通信』 第20巻4号        86−1
1986 「研究/富士山頂から展望可能な山と地域」 『岳人』 1986年4月号        86−2
1986 「間違いの多い地図の利用法」 『地図の友』 1986年8月号
1986 「農牧業学習と主題図」    『地図帳利用の手引き』 No.1
1986 「パソコンによる地図表現 地理分野での用途を探る」 『地図帳利用の手引き』 No.1
1986 「パソコンによる地形断面図の作成」 『地図の友』 1986年9月号
1986 「パソコンによる山岳展望図の作製」 『地理紀要』 第3号
1986 「雨温図とハイサーグラフを作成するプログラム」 『地理 9月増刊 GEO-GRAPHICS』 1986年7月号
1986 「任意の地点の距離と方位を求めるプログラム」 『地理 9月増刊 GEO-GRAPHICS』 1986年7月号
1986 (冊子) 『間違いだらけの地図論』(週刊誌投稿などを纏めたもの)  (自作) 1986年9月
 
1987 「体験的パソコン利用術」   『高校通信』(東京書籍) 1987年3月号(87−1)
1987 「パソコンで求める「富士山の消える線」」 『地図の友』 1987年2月号
1987 「「球面三角」を利用した「山岳展望概念図」の作成」 『地図の友』 1987年3月号
1987 「白山から富士が見えるか」 (画像はこちら 『岳人』 1987年6月号        
1987 「マスコミの地図を検証する」 『高校通信』 1987年4月 第21巻2号   87−4
1987 「山を眺める」 「読売新聞」 1987年4月2日 (紹介記事)
1987 単行本 「富士が見える限界」  富士山』(新潮社 とんぼの本) 1987年1月
1987 単行本 『展望の山旅』 実業之日本社
 
1988 「消える富士山を歩く」    『WALK』 1988年6月号
1988 「自然派人間になりたい」   『ダカーポ』 第154号 (紹介記事)
1988 「山座同定に便利な基準距離の決定法」 『地図の友』 1988年1月号
1988 山岳展望の科学的方法について  白山から富士山は見えない 『岳人』 1988年5月号
1988 「地図WALKセミナー WALK的地図活用法」 『WALK』 1988年6月号
1988 「地図WALKセミナー 地図の外側が面白い」 『WALK』 1988年8月号
1988 「地図WALKセミナー 図中の記号はお国柄の反映」 『WALK』 1988年10月号
1988 「やってみよう 自由研究の手引 地図を持って町を歩こう」 『ジュニア朝日年鑑 社会』1989年
1988 「主題図で見る横浜」     『市民グラフ ヨコハマ』 第62号
1988 単行本 朝日ジュニアブック 日本の地理 朝日新聞社
 
1989 「富士山の見える「限界の地」と富士隠し/富士山可視マップ/東西南北から立体視、富士山を立体的に見る」 『山と溪谷』 1989年1月号
1989 「地図WALKセミナー 山座同定に地図をもっと使おう」 『WALK』 1989年2月号
1989 「高校生と地図」       『地図の友』 1989年2月号
1989 「山が1メートル低くなる−−三角点表示の“トリック”」 『地図の友』 1989年3月号
1989 「山座同定、山岳展望には地図の科学的利用を」 『地図ニュース』 1989年4月号
1989 「新学習指導要領と地図教育−高校の立場から−」 『地図』 1989年第3号(1989年5月)
1989 「義父の歩いた裏銀座」 『山と溪谷』 1989年9月号
1989 「ミナトヨコハマの光と影」  『地理』 1989年11月号 
1989 「地図の教材化の新たな視点 −−パソコンにもふれながら」 神奈川県高等学校社会科教育法研修講座 1989年度 (発表)
1989 「「絹の道」を歩く」     『市民グラフ ヨコハマ』 第70号
1989 「パソコン実用プログラム「三角グラフ」」  『高校通信』 第23巻1号
1989 「やってみよう 自由研究の手引 見学記録を立体写真で!」 『ジュニア朝日年鑑 社会』1990年
 
1990 「“風船式”地球儀の楽しみ」 「地図の友」 1990年1月号
1990 「絹の道を歩く」 「地図の友」 1990年2月号
1990 「地図の扱いをもっと大切に−−地図教育を通して思うこと」 地教研第2回新指導要領の総合的検討研究会 1990年2月 (発表)
1990 「地図を利用した山岳超遠望の楽しみ」 「地図の友」 1990年4月号
1990 「「センター試験」における地図のあつかい」 「地図の友」 1990年4月号
1990 「パソコンの性能アップ」   『地理紀要』 第7号
1990 「(東欧)各国要覧」     『ソ連・東欧問題 考えるための基礎データ』 (一橋出版)
1990 「山座同定のテクニック」 「山と溪谷」 1990年11月号
1990 「展望の楽しみ」 「山溪情報板」 1990年−冬
1990 単行本 『続・展望の山旅』 実業之日本社
1990 冊子 『地理指導の視点と話題』 教育出版        
 
1991 「山旅のスナップの楽しみを倍増してくれる写真の立体視
アフリカ・キリマンジャロ・ツァ-のもようを立体写真で再現してみた」
「山と溪谷」 1991年1月号
1991 「藤本一美『山岳ノート』を読む 「地図の友」 1991年1月
1991 「パソコン設置上の工夫とトラブル」 『地理紀要』 第8号
1991 「「富士の見える街」に心の風景訪ねる」 「読売新聞」夕刊 1991年11月15日 コラムで紹介
1991 「パソコンと地図投影ソフト」 「地図の友」 1991年12月号
1991 山岳展望 絶好のチャンス 「赤旗」 1991年12月30日 紹介
1991 単行本 『山岳展望の楽しみ方』 山と溪谷社           1991年8月
 
1992 「パソコン通信の楽しみ」   『地理月報』 1992年1月号
1992 「地理(教育)とコンピュータ」 『地理』 1992年7月号 
1992 「地図をめぐる話題」     『地理教育』 第21号 1992年7月
1992 「ハードディスクとパソコン通信」 『地理紀要』 第9号 
1992 「やってみよう 自由研究の手引 変形地図ってなに?」 『ジュニア朝日年鑑 社会』1993年 1992年5月
1992 「富士山の見える範囲は −富士山可視マップ」 『富士山 その自然のすべて』 1992年6月 (同文書院)
1992 なるほど・ザ・3000m 『山と溪谷』 1992年7月号
1992 冊子 『授業に役立つ30の話題』 教育出版        
1992 冊子 『作業的・体験的学習の中学校指導事例案』 教育出版        
 
1993 「知っておきたい地図と展望の知識と話題12」 『山と溪谷』 1993年9月号
1993 「パソコン通信と「現代社会」の授業」  『一橋情報』 1993年1月 
1993 「表紙の十年」        『地理紀要』 第10号   
1993 「パソコン通信へのお誘い」  『地理紀要』 第10号   
1993 「やってみよう 自由研究の手引 街の案内地図をチェックする」 『ジュニア朝日年鑑 社会』1994年 1993年2月
1993 北関東の筑波山から北アルプスが見えた
北ア望見の最長記録か
『山と溪谷』ヤマケイジャーナル欄 1993年6月号 <紹介記事>
1993 冊子 『授業に役立つ新しい話題−地理の視点−』  教育出版       
1993 単行本 教科書『地理A』 教育出版        
1993 単行本 教科書『地理B』 教育出版        
1993 単行本 教科書『新高校現代社会』 一橋出版        
 
1994 富士見」          『アエラ』 1994年2月21日号 (紹介記事)
1994 「冬が旬の超展望・超遠望」  『岳人』 1994年2月号
1994 「富士山の見える町」     『白い国の詩』 1994年10月号
1994 「天声人語」         『朝日新聞』 1994年10月10日 紹介記事)
1994 「花鳥風月 豊かな色彩に映えて」 『毎日新聞』 1994年10月18日 (紹介記事)
1994 「さまざまな地図」      『地理月報』 第418号 1994年
1994 「マックユーザーになる」   『地理紀要』 第11号   
1994 「やってみよう 自由研究の手引 身近な地名を調べてみよう」 『ジュニア朝日年鑑 社会』1995年
1994 冊子 『授業に役立つ新しい話題 −地理の視点−』 教育出版       
 
1995 「「富士山可視マップ」パソコン駆使して作製」  『読売新聞』 1995年1月8日 (紹介記事)
1995 「和歌山、福島からも富士山が見える!」  『毎日グラフ・アミューズ』 1995年1月3/10日号 (紹介記事)
1995 「横浜から山を望む」     『朝日新聞』(神奈川版) 1995年1月11日号 (紹介記事)
1995 「山から、街から 山岳展望の楽しみ」 『岳人』 1995年1月号 インタビュー
1995 「地図とパソコン通信」(日本国際地図学会 定期大会発表)  『地図』 第33巻第4号
1995 「「私だけの風景」探して自分自身取り戻す時間」 『日本経済新聞』 1995年3月26日 (紹介記事)
1995 「数値地図 地理情報をディスクに記録」 『読売新聞』 1995年10月10日 (紹介記事)
1995 「表計算、データベースソフトを見直す」 『地理紀要』 第12号   
1995 「横浜ランドマークタワーからの大パノラマ図」 『市民グラフ ヨコハマ』 第92号
1995 「区別に見る 展望台・好展望地ガイド」 『市民グラフ ヨコハマ』 第92号
1995 冊子 『授業に役立つ新しい話題 ひとびとのくらし −地理の視点−』 教育出版
1995 単行本 『続々展望の山旅』 実業之日本社        
1995 CD-ROM 『パソコンで楽しむ山と地図 Vol.1』 (株)インターリミテッド・ロジック
 
1996 「山の地図と風景、CD−ROMに」 『朝日新聞』 1996年2月3日 (紹介記事)
1996 「2.23は“富士山の日”!?」 『東京新聞』 1996年2月17日 (紹介記事)
1996 「和歌山から320` 富士山パチリ!!」 『朝日新聞』(大阪本社) 1996年2月23日 (紹介記事)
1996 「身近なアトラス 学校地図帳」 『地理』 1996年4月号 
1996 「大雲取山から富士山の撮影に成功」 『岳人』 1996年4月号 
1996 「富士山が見える限界の地はどこか」 『ナショナルジオグラフィック』(日本版) 1996年5月号 (紹介記事)
1996 「富士の雄姿20都県から眺望」 『朝日小学生新聞』 1996年6月4日号 (紹介記事)    
1996 「いま、地図情報のCD−ROMが面白い!?」  『測量』 1996年6月号  (紹介記事)
1996 「インターネットを学校教育 〜体験を通して〜」 『一橋情報』 1996年5月号
1996 「富士見考」         『富士山 自然から文化史まで』(日本交通公社)
1996 「山の展望とパソコン通信」  『地図ニュース』 1996年8月号
1996 「「富士山」見える最南端の地は八丈島!?」 『南海タイムス』 1986年8月4日号 (紹介記事)
1996 「パソコン授業顛末記」    『地理紀要』 第13号   
1996 「市民グラフ・リポート  相州と武州を結ぶ四里の線」 『市民グラフ ヨコハマ』 第97号
1996 「パソコン通信上での地図の話題から −−数値地図と「日本のヘソ」−−」 『地図』 1996年第4号
1996 冊子 『授業に役立つ新しい話題−地理の視点−』  教育出版       
1996 単行本 『山の地図と地形』 山と溪谷社                  
1996 CD-ROM 『パソコンで楽しむ山と地図 Vol.2』 (株)インターリミテッド・ロジック
 
1997 富士山を再発見するコラム12 『山と溪谷』 1997年1月号
1997 「シミュレーションで富士を見る山3選」 『岳人』 1997年2月号
1997 冊子 『授業に役立つ新しい話題−地理の視点− 1997』  教育出版 1997年4月
1997 「我が校における地図の生かし方」 『地図情報』 Vol.17 No.3
1997 「田代先生の楽しい地図教室第1回 まだまだ広がる地図の世界」 『ラパン』 No.5 1997年3月
1997 「田代先生の楽しい地図教室第2回 右も左もわからないというけれど・・・・・・方位の難しさ」 『ラパン』 1997年5月号
1997 「田代先生の楽しい地図教室第3回 日常j生活の中の方位を考えてみよう」 『ラパン』 1997年7月号
1977 「田代先生の楽しい地図教室第4回 間違えやすい縮尺の大小」 『ラパン』 1997年9月号
1997 「新しい地図の話題あれこれ」 『山と溪谷』 1997年9月号
1997 「田代先生の楽しい地図教室第5回 難しいけれど面白い地図投影法」 『ラパン』 1997年11月号
1997 単行本 『パソコンで楽しむ山と地図』 実業之日本社 1997年10月15日
 
1998 「数値地図の楽しみ」 『地図ニュース』 1998年1月号
1998 冊子 『授業に役立つ新しい話題 地理の視点 1998』  教育出版 1998年4月
1998 「もっと展望を楽しむための役立ちデータ」 『首都圏ハイキング』 98年秋冬号 1998年10月15日
1998 「大展望を眺め山名を知る楽しさ」 『ブルーガイド情報版ハイキング&ウォーキング[首都圏版]』 98年秋冬編 1998年10月18日
1998 「田代先生の楽しい地図教室第6回 地形図の外の面白話 『ラパン』 1998年1月号月号
1998 「田代先生の楽しい地図教室第7回 地図を使って山の名を確かめる(前編) 『ラパン』 1998年3月号
1998 「田代先生の楽しい地図教室第8回 地図を使って山の名を確かめる(後編) 『ラパン』 1998年5月号
1998 「田代先生の楽しい地図教室第9回 田代先生、あちこちで道に迷う!その1 『ラパン』 1998年7月号
1998 「田代先生の楽しい地図教室第10回 番外 こんな地図ソフトがある 『ラパン』 1998年9月号
1998 「田代先生の楽しい地図教室第11回 田代先生、あちこちで道に迷う!その2」 『ラパン』 1998年11月号
(紹介) 不明 不明 記事
1998 単行本 『富士山展望百科』 実業之日本社 1998年12月
 
1999 「田代先生の楽しい地図教室第12回 街の案内図をチェックする」 『ラパン』 2000年冬号 2000年1月
1999 比良・武奈ヶ岳から北ア・槍ヶ岳の遠望写真を撮影 『山と溪谷』 1999年2月号 一部紹介
1999 「展望は山の謎解きゲーム」 『岳人』 1999年3月号 (対談)
1999 「田代先生の楽しい地図教室第13回 自宅までの案内図を作ってみる 『ラパン』 1999年3月号
1999 「田代先生の楽しい地図教室第14回 センター試験地理の地図の問題」 『ラパン』 1999年5月号
1999 「田代先生の楽しい地図教室第15回 使いやすい道路地図とは」 『ラパン』 1999年7月号
1999 「田代先生の楽しい地図教室第16回 略地図を考える」 『ラパン』 1999年秋号 1999年10月
1999 『山と溪谷』 1999年11月号
1999 単行本 『地球人の地理講座 第3巻 むすぶ』 大月書店
 
2000 「20世紀最後の初日の出を見よう」 『岳人』 2000年1月号
2000 単行本 『地図のことがわかる事典』 日本実業出版社 2000年2月
2000 「地図に関するソフトとデータ,情報源」 『歴史と地理』 第533号 2000年4月
2000 最遠の地(275km)からのダイヤモンド富士 『岳人』 2000年8月号
2000 単行本 『車窓展望の山旅』 実業之日本社 2000年11月
2000 「楽しんでする総合学習のすすめ −数学、地理、地学、情報、現代社会−「富士山がここから見える」 『一橋情報』 2000年 地歴科・公民科
2000 「田代先生の楽しい地図教室第17回 生徒の作った変形地図カルトグラム」 『ラパン』 2000年冬号 2000年1月
2000 「田代先生の楽しい地図教室第18回 2000年代最初の年の年賀状の地図」 『ラパン』 2000年春号 2000
年4月
2000 「田代先生の楽しい地図教室第19回 地図の町、佐原」 『ラパン』 2000年夏号 2000年7月
2000 「田代先生の楽しい地図教室第20回 楽しみがつきない地図の世界」 『ラパン』 2000年秋号 2000年10月
2000 「最遠の地から横浜ランドマークタワーを見る」 『市民グラフ ヨコハマ』 第113号
2000 「インターネット地図の授業での活用法」 『地理』 2000年12月号
2000 「さらばガングロ富士」(「街の風」欄) 「朝日新聞」 2000年12月2日 (エッセイ)
2000 大学入試と地図 総論、投影法など 「地図ニュース」 2000年12月号
   
2001 神田から見る富士 「かんだ」 第162号
2001年3月30日
2001 必見 ダイヤモンド富士 「朝日新聞」 2001年5月1日 紹介
2001 オンライン地図ソフトを使って教材をつくろう 『地歴科・公民科ニューズレター』第2号 2001年10月
2001 今月の風景欄 『山と溪谷』 2001年12月 一部紹介
  
2002 教科書 『地理A』
2002 教科書 『地理B』
2002 教科書 『高等地図』
2002 教科書 『現代社会』
2002 単行本 『世界地図帳』 昭文社 2002年
2002 「超遠望の世界」 『岳人』 2002年1月号
2002 ふるさと富士ベスト10 1回 諏訪富士−蓼科山 『地図ニュース』 2002年2月号
2002 光彩放つダイヤモンド富士 県内各地で観測シーズン 「神奈川新聞」 2002年2月21日 一部紹介
2002 富士遠望  (シビックセンター) 家庭画報 2002年4月号 写真
2002 21世紀かながわ顔 「東京新聞」横浜版 2002年2月18日 紹介記事
2002 天声人語 「朝日新聞」 2002年7月20日 紹介
2002 読者投稿写真掲載 ダイヤモンド富士(シビックセンター) ナショナルジオグラフィック 2002年8月号
2002 (特集:山岳展望の愉しみ) 「パソコンと現実の間」  『山と溪谷』 2002年11月号
2002 (「ひと ストリート」欄) 「神奈川新聞」 2002年11月2日 紹介
2002 富士山 望む楽しみ 「読売新聞」 2002年12月31日 紹介
  
2003 自然の芸術 ダイヤモンド富士 奇跡の瞬間を追う 「リベルタ」 2003年1月16日 紹介
2003 読者フォーラム ダイヤモンド富士 ナショナルジオグラフィック 2003年2月号
2003 『最新世界地図』 東京書籍 2003年2月
2003 かながわはてな
風吹けば・・・夕日の富士に拍手
東京新聞 神奈川版 2003年2月7日 紹介
2003 ふるさと富士ベスト10(4) 日光富士−男体山 『地図ニュース』 2003年3月号
2003 地図をテーマにした指導の今までとこれから 『地図ニュース』 2003年6月号 原稿をpdf化
2003 単行本 富士山「発見」入門 光文社 2003年12月15日
2003 こだわりのダイヤモンド富士
富士山からのぼる初日の出を見に行こう
『岳人』 2004年1月号
2003 東京富士展望こだわり名所 『緑と水のひろば』 2003年冬号
   
2004 (富士山関連) 『女性自身』 2004年1月20日号(巻末) 紹介 
2004 (書評)アメリカってどんな国? 『地理』 2004年1月号
2004 ふるさと富士ベスト10(5) 薩摩富士 『地図ニュース』 2004年1月号
2004 富士山の見え方に拘る −見える限界の場所とダイヤモンド富士− 『地質ニュース』 2003年10月号
2004 (書評)新・日本列島地図の旅 『地理』 2004年2月号
2004 (ダイヤモンド富士関連) 「毎日」東京版 2004年2月2日 紹介 
2004 (富士山関連) 『フラッシュ』 2004年2月3日号 紹介 
2004 ニッポン新発見FILEB富士山ここで見える図鑑 『FENEK』 2004年3月号
2004 神奈川から眺める富士山 『郷土神奈川』 2004年年3月
2004 (書評) 『地理』 2004年3月号
2004 (書評)別冊太陽 パノラマ地図の世界 『地図情報』 第23巻第4号
2004 (書評)公認地震予知」を疑う 『地理』 2004年4月号
2004 「ハンディ・グローブ」を使った授業展開 「地歴科・公民科ニューズレター」(教育出版) 第7号 2004年4月
2004 (書評)子どもの初航海  『地理』 2004年5月号
2004 単行本 地理教育をつくる50のポイント 大月書店 2004年5月
2004 鼎談・なにをもって「山」とするか 『山と渓谷』 2004年7月号
2004 (書評) 『地理』 2004年6月号
2004 (書評)授業がおもしろくなる21中学授業のネタ
     社会2 日本地理
『地理』 2004年7月号
2004 (書評)地理学習を面白くする授業アイデア 『地理』 2004年8月号
2004 地図を楽しむ 第1回 「しんぶん赤旗」 2004年8月6日
2004 地図を楽しむ 第2回 「しんぶん赤旗」 2004年8月13日
2004 地図を楽しむ 第3回 「しんぶん赤旗」 2004年8月20日
2004 地図を楽しむ 第4回 「しんぶん赤旗」 2004年8月27日
2004 (書評)地図表現ガイドブック 『地理』 2004年9月号
2004 展望を楽しむ登山に出かけてみよう 『岳人 秋山2004』 2004年10月号別冊
2004 地図を楽しむ 第5回 「しんぶん赤旗」 2004年9月3日
2004 地図を楽しむ 第6回 「しんぶん赤旗」 2004年9月10日
2004 地図を楽しむ 第7回 「しんぶん赤旗」 2004年9月17日
2004 地図を楽しむ 第8回 「しんぶん赤旗」 2004年9月24日
2004 (書評) 『地理』 2004年10月号
2004     北岳が1m高くなった 「しんぶん赤旗」 2004年10月26日
2004 (書評)ヨーロッパとイスラム(岩波新書) 『地理』 2004年11月号
2004 (書評)すぐできるカシミール3D図解実例集 リンク切れ 『地理』 2004年12月号
      
2005 ダイヤモンド富士とは? 『山と渓谷』 2005年1月号
2005 ダイヤモンド富士 見てみませんか? 「しんぶん赤旗」 2005年1月4日
2005 (書評)データブック 世界各国地理 第3版 『地理』 2005年1月号
2005 (『富士山「発見」入門』の紹介) 「R25」 2005年01.13 27号
2005 地図・図書展示の所見 『地図』 2004年第4号 2005年刊
2005 輝くダイヤ富士 観覧車は特等席 「朝日新聞」都内版 2005年2月12日 紹介記事
2005 (書評)ノノさんのぶらぶら地図学 『地理』 2005年2月号
2005 (書評) 『地理』 2005年3月号
2005 (書評)お天気何でも小辞典 『地理』 2005年4月号
2005 高校生がつくる地図作品−課題レポート「地図をつくる」の実践と作品展示 『地理』 2005年4月号 インタビュー構成21ページ
2005 (書評) 『地理』 2005年5月号
2005 富士山の見力 『スキット』 第5号 2005年5月
2005 (書評)地理が面白い 『地理』 2005年6月号
2005 (書評)地図の記号と戸図読み練習帳 『地理』 2005年7月号
2005 富士山が見える最遠の地 「日経新聞」NIKKEIプラス1  2005年7月2日 「知って合点」紹介 
2005 (書評)ピーピをさがして 『地理』 2005年8月号
楽しい主題図をつくろう 『社会科教育』 2005年8月号
2005 山の高さはどう測る? 「しんぶん赤旗」 2005年8月18日
2005 (書評) 『地理』 2005年9月号
2005 (書評)環境問題再入門 『地理』 2005年10月号
2005 「ひと」 「しんぶん赤旗」 2005年10月1日 インタビュー紹介 
2005 (書評)地図を学ぶ 『地理』 2005年11月号
2005 (書評)ヨーロッパ 『地理』 2005年12月号
2005 毎日、富士山を眺める幸福 『にっぽにあ』 35号(2005年) 紹介記事
2005 単行本 知って楽しい地図の話 新日本出版社 2005年12月20日
2006 カシミール3DとGIS 『地理』 2006年1月号
グーグルアースとワールドウィンド 『地理』 2006年1月号
「地図と写真で見る日本の空襲」展を見学して高校生が考えたこと 「文理學部報」 第293号(1月23日)
「公募で新しい地図記号できました」 「しんぶん赤旗」 2006年2月9日
〜地図はいつでもあなたを待っている〜(前編) 「教育出版高校メルマガ社会」 2006年2月10日 第2号 インタビュー記事 
地図記号・図式 3話 「地図中心」 2006年2月号
富士山を望む「東京の原風景」 富士見坂 「読売新聞」TOKYOホームページ 2006年2月21日 紹介記事
簡単 面白い こんな地図を作ってみよう 「しんぶん赤旗」 2006年8月
あの有名校の先生の評判は? プレジデントファミリー 2006年11月号 紹介記事
『パノラマ塗り絵 日本の絶景』 昭文社 2006年10月
『パノラマ塗り絵 日本百名山』 昭文社 2006年11月
富士山と初日の出を楽しむ渚の公園 葛西臨海公園 メトロガイド 2007年1月号 (06年12月)
富士山頂 割れる太陽 「読売新聞」 2006年12月20日 解説に登場
2007 あっちこっちの富士見坂 第1回 西日暮里 「しんぶん赤旗」 2007年2月8日 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第2回 田園調布 「しんぶん赤旗」 2007年2月15日 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第3回 目黒駅周辺 「しんぶん赤旗」 2007年2月22日 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第4回 護国寺(大塚) 「しんぶん赤旗」 2007年3月1日 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第5回 駿河台 「しんぶん赤旗」 2007年3月8日 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第6回 高田 「しんぶん赤旗」 2007年3月15日 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第7回 保土ヶ谷 「しんぶん赤旗」 2007年3月22日 デジタル版
(夕刊文化面「モノがたり」) 「朝日新聞」 2007年3月下旬 (紹介)
冊子 「地図を作る」
 2006年度夏期休暇地理A課題 地図作品集
2007年3月 デジタル版
あっちこっちの富士見坂 第8回 北杜市 「しんぶん赤旗」 2007年4月5日 デジタル版
岳人検定 「岳人」 2007年5月号
インターネットで地図を見る 「しんぶん赤旗」 2007年7月31日
地図で見るいつもとちがう世界 第1回 「われら高校生」 2007年9月17日 デジタル解説
地図で見るいつもとちがう世界 第2回 「われら高校生」 2007年9月24日 デジタル解説
地図で見るいつもとちがう世界 第3回 「われら高校生」 2007年10月1日 デジタル解説
地図で見るいつもとちがう世界 第4回 「われら高校生」 2007年10月15日 デジタル解説
変わる富士C遠望復活喜べぬ理由 「読売新聞」環境ルネサンスNo.162 2007年11月9日 紹介
単行本 知って楽しい山岳展望 新日本出版社 2007年12月10日
2008 (八丈島からの富士山) 南海タイムス 2008年1月18日 紹介記事
“瞬間の芸術”撮った/横浜からダイヤモンド富士 「神奈川新聞」 2008年3月11日 紹介
「地図中心」
「地図中心」
展望に隠された山の楽しみ 『岳人』 2008年6月号
「地図を読む」 『社会科教育』 2008年8月号
「朝日新聞」(青鉛筆) 2008年8月3日 紹介
単行本 地図情報ものしり百科(全6巻) 学習研究社 2008年2月
2009 八丈島から富士山撮った! しんぶん赤旗」 1月8日
「朝日新聞」(青鉛筆) 2月14日 紹介
単行本 地理教育講座2 地理教育の方法 (分担執筆) 1月
単行本 地理教育講座3 地理教育と地図・地誌 (分担執筆) 1月
展望の山50選 書評 『岳人』2009年4月号別冊 4月5日
メルカトル図法 世界地図の上の日本の面積 「しんぶん赤旗」 2009年8月19日 こちら
楽しむナビ:都心から富士山を見る。 「毎日新聞」 2009年10月3日 紹介(暫定)
(山手線から見えなくなった富士山) 「毎日新聞」 2009年10月14日 紹介
真珠の輝き『パール富士』 「しんぶん赤旗」 2009年11月
都内でダイヤモンド富士を見ちゃお! 「東京ウォーカー」No.25 2009年12月1日発売号 ガイド役
単行本 今日はなんの日、富士山の日 新日本出版社 2009年12月18日
2010 「地図中心」
「地図中心」
人・模・様「今日も富士山」のこだわり 「毎日新聞」 2010年4月3日 紹介
「朝日新聞」
ひと欄 「朝日新聞」 2010年5月2日 紹介
山岳展望と地図 「地図中心」 2010年7月号
「スカイツリー そこから見えるかな」 「朝日新聞」 2010年7月2日 紹介
第2特集「富士山を楽しむ」 日経おとなのOFF」  2010年8月号 写真その他
“フジマニア”はこう楽しんでいる!トンネル富士 他 「pen」 2010年8月15日号
新世代の地図「山っぷ」 視認性の良さが福音 「岳人」 2010年9月号
地図を年間テーマに据えた地理学習−−インターネットなどを利用した双方向の授業・教材研究の試み−− 「内外教育」 2010年10月5日(第6027号) 筑波大附属の実践 第16回
2011 地図投影法をめぐる問題 学校教育、一般社会での世界地図(投影法)の扱い 「地図中心」 2011年1月号
外国地名、特に中国地名についての高校現場の声 「地図情報」第31巻第1号 2011年5月31日
山の論点2011第21回  地形図が危ない! 「山と溪谷」2011年10月号 2011年9月15日
「岳人」2011年11月号
こちら特報部 危機の「日暮里富士見坂」
  ダイヤモンド富士あすから
「東京新聞」 2011年11月10日 紹介
電子地図 消えた送電線 「朝日新聞」 2011年11月12日(夕) 紹介
「首都圏けんてい・達人に学べ」 「日経新聞」 2011年12月10日 紹介
単行本 「富士見」の謎――一番遠くから富士山が見えるのはどこか? 祥伝社 2011年6月10日 新書
2012 (蛭ヶ岳から穂高岳) 「朝日新聞」神奈川版 2012年1月
カシミール3Dで探るTST(東京スカイツリー)の見える限界 「地図中心」第474号 2012年3月号 通巻474 2012年3月
「電子国土基本図」の問題点−ユーザーの立場から 「地図情報」第31巻第4号 120 2012年3月 初稿はこちら
(文献紹介)『地図投影法−地理空間情報の技法』 「地図情報」第31巻第4号 2012年3月
単行本 世界の「富士山」 新日本出版社 2012年6月
2013
(富士見坂について) 地教研会報
電子国土基本図の今 「地図情報」第32巻第4号 124 2012年2月28日
富士山に異変? 「東京新聞」こちら特報部 2013年4月19日 こちら
一枚の写真から(6) 日暮里富士見坂からの富士山 地理教育研究会会報 第473号
2013年5月1日
こちら
富士山見た目が変? 「朝日新聞」夕刊 2013年5月13日 こちら
日本人が知らない「富士」の愛し方 サンデー毎日 2013年5月26日号 インタビュー記事
富士山に魅せられて。 YUCARI 第8号 2013年7月1日 p20〜23
世界遺産登録についてメディアに関わって思うこと 「地図中心」2013年7月号 通巻490
地図地理検定問題あれこれ 「地図中心」2013年10月 通巻493
「富士山可視マップ」と富士山の意外な楽しみ方 「地図ジャーナル」2013年秋号
第173号
地図調整技術協会
「富士山可視マップ」 「地図情報」第33巻第3号 通巻127 2013年11月1日
2014
文献紹介 アホウドリと「帝国」日本の拡大 「地図情報」第33巻第4号 128 2014年2月1日
2月23日は富士山の日〜富士山をめぐる3つの話題〜 「地図中心」2014年2月号 通巻497
新しい図式の地形図について 「地理月報」(二宮書店)第538号 2014年4月15日
雑煮(正月料理)に見る地域性−高校生が描く我が家の雑煮 「地図情報」第34巻第1号 129 2014年5月1日
地図記号に思うこと 「地図中心」2014年5月号 通巻500
ベラン教授を訪問して/五百澤智也さんについて思い出すこと・思うこと 「地図情報」第34巻第2号 130 2014年8月1日
分布図を利用した授業例−高等学校− 「地図情報」第34巻第3号 131 2014年11月1日
「富士山可視マップ」が明かした真実 「コトバ」第18号 2015年冬号 2014年12月5日
2015 鳥瞰図についての私的雑感 「地図中心」2015年2月 2015年2月10日
64歳からのスマホ事始め 「地図情報」第35巻第1号 133
富士見地名について 「地名と風土」第8号 2015年3月20日
田代博の展望図採点紀行 その1 東京スカイツリー 「地図中心」2015年4月号(511号) 2015年4月10日
田代博の展望図採点紀行 その2 富山市役所など  「地図中心」2015年5月号(512号) 2015年5月10日
田代博の展望図採点紀行 その3 甲府舞鶴城公園 「地図中心」2015年6月号(513号) 2015年6月10日
田代博の展望図採点紀行 その4 練馬区役所 「地図中心」2015年7月号(514号) 2015年7月10日
田代博の展望図採点紀行 その5 甲府釈迦堂PA 「地図中心」2015年8月号(515号) 2015年8月10日
夏休みの自由研究 「しんぶん赤旗」 2015年7月28日
世界の地図の変遷 「コトバ」第21号 2015年秋号 2015年9月6日
田代博の展望図採点紀行 その6 東京タワー他 「地図中心」2015年9月号(516号) 2015年9月10日
最新地図の楽しみ方、活用法@ 「しんぶん赤旗」 2015年10月2日
展望台から「望岳都」を俯瞰する 「東京人」2015年11月号 2015年10月3日
最新地図の楽しみ方、活用法A 「しんぶん赤旗」 2015年10月9日
田代博の展望図採点紀行 その7 横浜ランドマークタワー 「地図中心」2015年10月号(517号) 2015年10月10日
田代博の展望図採点紀行 その8 霧ヶ峰富士見台 「地図中心」2015年12月号(519号) 2015年12月10日
2016 ふるさと富士 富士山度ランキング 「山と溪谷」2016年1月号 2016年1月1日 インタビューを構成ほか
田代博の展望図採点紀行 その9 丹沢大山 「地図中心」2016年1月号(520号) 2016年1月10日
田代博の展望図採点紀行 その10 調布市文化会館たづくり 「地図中心」2016年2月号(521号) 2016年2月10日
田代博の展望図採点紀行 その11中央道八ヶ岳サービスエリア+リアクション 「地図中心」2016年4月号(523号) 2016年4月10日
特集 富士山の魅力 日経インテレッサNo.2412016年5月号
田代博の展望図採点紀行 その12 中間総括 「地図中心」2016年6月号(525号) 2016年6月10日
田代博の展望図採点紀行 その13 茨城県庁 「地図中心」2016年7月号(526号) 2016年7月10日
田代博の展望図採点紀行 その14 群馬県庁  「地図中心」2016年8月号(527号) 2016年8月10日
田代博の展望図採点紀行 その15 伊豆大島 「地図中心」2016年9月号(528号) 2016年9月10日
田代博の展望図採点紀行 その16 佐渡島 山稜部 「地図中心」2016年10月号(529号) 2016年10月10日
山岳展望21世紀の課題 「山と溪谷」2016年11月号
田代博の展望図採点紀行 その17 コラッセ福島 「地図中心」2016年11月号(530号) 2016年11月10日
田代博の展望図採点紀行 その18 石川県庁(金沢市) 「地図中心」2016年12月号(531号) 2016年12月10日
単行本 地図がわかれば社会がわかる 新日本出版社 2016年7月15日
2017 田代博の展望図採点紀行 その19 東部湯の丸SA(下り) 「地図中心」2017年1月号(532号) 2017年1月10日
田代博の展望図採点紀行 その20 キナバル山+無料地形データの利用 「地図中心」2017年2月号(533号) 2017年2月10日
田代博の展望図採点紀行  その21 関越自動車道赤城高原SA+リアクション 「地図中心」2017年3月号(534号) 2017年3月10日
高速道路と山岳展望 「高速道路と自動車」2017年4月号 2017年4月1日 エッセイ
横浜と富士山と地図 「横濱」2017年春号(56号) 2017年4月5日 エッセイ
田代博の展望図採点紀行 その22 都庁展望室 「地図中心」2017年4月号(535号) 2017年4月10日
田代博の展望図採点紀行 その23 初島灯台 「地図中心」2017年5月号(536号) 2017年5月10日
田代博の展望図採点紀行 その24 「地図中心」2017年6月号(537号) 2017年6月10日
田代博の展望図採点紀行 その25 「地図中心」2017年7月号(537号) 2017年7月10日
お国自慢の「ふるさと富士」で避暑ゴルフ 週刊ゴルフダイジェスト 2017年8月15日 取材

表紙へ