2013 夏のプレゼント 1組 2組 3組 4組 5組 6組
番号は便宜的なものです  課題指示用紙はこちら
画像掲載終了 コメントまだの人宜しく!
1組が選んだ、気に入ったベスト3は
1位 1番  2位 25番 3位 20番
第2外国語どーする?
 「2年から第2外国語あるよね。とる?」
 「まだ考えてなかったなあ。とるなら何語がいいのかな?」
 中学から、他の言語を選ぶ余地もなく半ば強制的に英語を勉強させられてきたが、ここからは自分の意志で選択できるわけだ。日本は蘭学に始まり、英・独・仏語を学んで西欧の進んだ技術・文化を吸収してきた。理系なら独語で先進技術を、文系なら仏語で近世以降の思想を、と聞いたことがある。が、最近ではIT産業とその人材、地球資源などの面で米以外にも中国・インド・ロシア・アラビア諸国の重要性が増してきている。
 そこで、世界でその言語を母語としている人がどの地域にどれくらいいるのかを調べ、これからの外国語習得の指標にしたいと思った。地図を作るにあたっては、各国の面積をその人口に比例させるカルトグラムを作成し、その国の主な公用語で色分けすることで言語別の人口の大小が一目で分かる工夫をした。カルトグラムは、偶然見つけた外国の「Scape Toad」というフリーソフトを使ったが、英語に苦労し丸一日かかってしまった。
 作ってみてわかったのは、中国・インドの圧倒的な多さと独・仏・露が意外と少ないこと、そして日本語も思ったより存在感あるな、ということだ。できあがった地図を眺めてみると、苦労した割には何か味気なく感じたので、イッツ・ア・スモールワールド風に遊んでみました。♪せ〜かい〜は ひ〜とつ〜♪
神社vs寺! 日本は神道の国?仏の国?
都道府県別東大・京大合格者数
(画像は本人)
都道府県別サイゼリヤ店舗数
 筑波生の誰もが一度は茗荷谷店のサイゼリヤに行ったことがあるだろう。筑波生に限らず、学生はサイゼリヤに足を運ぶ機会が多いのではないだろうか。
 そこで、サイゼリヤが各都道府県にどれくらいの店舗を構えているのか、地図を使って表してみようと思った。
 サイゼリヤというのは全国チェーン店で、どの県にもあるのかと思っていたが、15の県には一つもないということがわかって驚いた。また、主要都市周辺に多数の店があることは予想通りだった。
 単純に店舗数だけで見た場合、1位東京 2位神奈川 3位 千葉と続いていくのだが、人口あたりで考えてみると、1位千葉 2位東京 3位埼玉と順位に変動が起きる。店舗数だけでなく人口あたりの表も付け加えておけば良かったと後になって思った。多くの情報から物事を判断していきたいと思う。
 最後に皆さん、店内のマナーには気をつけましょう!
(画像は本人)
東大派?京大派?
 今回の夏プレで、私は東大合格者数と京大合格者数についての階級区分図を作成しました。やはり東
京の東大合格者数はすごいですね。なんと999人!ずば抜けています。そして大阪の京大合格者数も多く
、こちらは516人!これまたすごい。そのほかの県で次に多かったのは、兵庫と愛知でした。この2つの
東大・京大合格者数の合計は、それぞれ548人と397人。東京、大阪の次に好成績です。兵庫が多いのは
、やはり某N高があるからだと思います。そして愛知が多いのは、三大都市の内の一つだから、といっ
たところでしょうか。そのほかに、大分、広島なども頑張っています。
 今回苦労したのは、階級をどのくらいに設定しようか、ということでした。いろいろ考えた末、大体
100刻みで、100以下は50で分けることにしました。
 しかし、実際にやってみると・・・
 日本、真っ青になっちゃいました(^^;)
(画像は本人も提出)
水がきれいな県はどこ?
平成の日本百名水100選について調べ、地図を作りました。蓼科生活のときに、水道水であったのに冷たくおいしく、また小遠足で行った弁天神野水は最高でした。そこでどこの県の水がおいしいかということに興味を持ったので調べました。
実際に調べてみると中部地方のあたりに名水と呼ばれる場所が多かったです。母方の実家は盛岡市内なのですが、水がとてもおいしく、地図を見て納得することができました。また自分の住んでいる埼玉県に名水と呼ばれる場所が多いなんて以外で、少し驚いた。色使いを工夫して、色と色の違いをはっきりとさせる配色にしたので見てほしいです。しかし、地図を大きく作りすぎてしまったので、じを書くスペースが少なくなってしまい、結果的に字が細かくなってしまい苦労しました。1つの場所でもいいので行けたらいいと思います。
都道府県別 連続TV小説
 テーマをなににしようか悩んでるときにチャンネルを適当にまわしていたらあまちゃんをやっていた。あまちゃんの舞台は岩手県だったはずと思いいままで僕がみてきた連続TV小説の舞台をしらべてみると興味がわきこのテーマにした。しらべてるうちにねがったのは全部の都道府県がうまることだ。東京がダントツでおおいものも各都道府県ともすくなくともひとつは舞台になっていてすべての都道府県がうまったのでよかった。いくつかの都道府県にまたがって撮影してるものは一番故郷にてきしてるところにわりふりどうしてもきめられない場合のみふたつの都道府県にエントリーしているばあいがある。そしてそれとともに視聴率もしらべてみた。視聴率は年々低下してきているので最近のものは上位にくいこまなかった。1位はおしんの52.6パーセント。おしんの瞬間最高視聴率は66パーセントなので日本の約半分以上のひとがみていた番組だったのだ。そしておしんは海外にも進出しており。イランなどでは90パーセントをこえたときもあったらしい。このように日本だけでなく海外の人々にも人気のある連続TV小説をこれからも是非つづけてほしい。
(画像は本人)
ラーメン店数
アツイ町MAP
 2013年8月12日、約6年ぶりに日本の最高気温記録が更新された。
 今年の夏は、例年以上に暑く、熱中症のニュースが絶えなかったし、自分自身も暑さに苦しめられた。そこで、日本全国でどんなところが最も暑い場所なのかということを最高気温記録をもとに調べてみようと思った。
 作成してわかったことは、盆地での記録が上位に多いということである。1位の江川崎をはじめ、四方を山に囲まれた内陸部に上位の記録場所が集中している。山に囲まれているため、暖気の逃げ場が少なく、暖気がその場所に溜まりやすいからだそうだ。
 また、記録日に注目してみると、最高気温上位12個中、7個がここ最近10年間であるということがわかる。これは、明確には言えないが、急速な温暖化を示唆していると思われる。
 今年の夏は異例の暑さだったが、徐々に記録が更新されているのを考えると、さらに暑い夏がこの先やってくると思う。暑さに負けないようにこれからも頑張っていきたい。
(画像は本人)
10 FIFA世界ランキング
   
11 東日本大震災 津波の高さグラフ
 東日本大震災の時に津波の被害を受けた東北地方。その津波の高さを主な場所ごとにグラフを作ってみた。
 作成してみて、同じ東北地方でも、襲った津波の高さの差に、大きな開きがあることに気が付いた。
 高さのグラフを立体的にしてみたら、逆にわかりにくくなってしまったような…
 一番わかってほしいことは、福島県の被害が甚大だったということだ。
 福島県には津波だけでなく、放射線による風評被害もいまだに残っている。
 自分なりに何ができるか考えたところ、福島県産のものを食べることが良いのかと思う。
 苦労したことは、グラフを作成するうえでの棒の長さの比を求めるものです。
12 Holy Place!!

私が今回このテーマで調べようと思ったきっかけは、フジテレビの「めざましテレビ」で「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」というアニメの聖地として秩父市が紹介されているのを見たことです。他のアニメの聖地というものも調べてみようと軽い気持ちで始めたのですが、集計中にアクシデントが重なり、かなり時間がかかってしまい大変でした。そして、その努力の結果がスペースの都合上載せられないという悲劇…。ですが、アニメという日本の代表的な文化で、地方から都市まで、全国で盛り上がれることは素晴らしいと、今回感じました。けれど、もう二度と聖地の数は数えたくないです…。

〈参考文献〉
http://legwork.g.hatena.ne.jp/
http://docs.google.com/
http://d.hatena.ne.jp/riyot/
http://blog.livedoor.jp/seichijunrei/archives/
http://d.hatena.ne.jp/nobumichi02/
http://rimatai.blog.fc2.com/
http://d.hatena.ne.jp/paffue/
http://tanekan.jp/
http://beetle883.blog.fc2.com/
http://ameblo.jp/pachuca33/
http://wiki.livedoor.jp/lsh-er/
http://seichiblog.blog41.fc2.com/
http://butai-walker.machimach.net/
http://guide.travel.co.jp/
http://tsurebashi.blog.fc2.com/
http://blog.livedoor.jp/tariji0613/archives/
http://jokejokken.blog.fc2.com/
http://slhakase.web.fc2.com/
http://teo.cocolog.niffy.com/
http://ultoragreencar.blog84fc2.com/
http://yaplog.jp/tyu-kyu-2/archive/
http://togetter.co.jp/
http://matome.never.jp/odai/
http://ifdef.jp/burari_chukoi .htm /

13 ゲリラ豪雨体験回数
今年の夏はゲリラ豪雨やその被害が多かった。そこで地図を作るにあたって初めは都道府県別のゲリラ豪雨の回数で作ろうかと考えたが、今年の発生回数は昨年の2.7倍で発生回数が100を超えている県もあり地図が作りにくかったので、体験回数にした。
地図を作ってみてわかったことは、特に法則はなくゲリラ豪雨の発生には色々なメカニズムがあることがわかった。
14 県内総生産 〜県内の産業の内訳〜
 一年の間に国内で新たに生産された財とサービスのことを「国内総生産」といい、その仲間に県内で新たに生産された財とサービスを表す「県内総生産」と呼ばれるものがある。このうち、「国内総生産」はよく知られているが、「県内総生産」は私たちにあまり馴染みがない。そのため、「県内総生産」について調べようと思った。調べていく過程で、総務省統計局のホームページに県内総生産が第一次産業・第二次産業・第三次産業に分類されているのを見つけた。そしてこれらの数値を地図にまとめることにした。
 第一次産業・第二次産業・第三次産業の三つの情報を一つの地図にまとめる方法をいろいろ考えたところ次のように色分けすることにした。
 パソコンの色は光の三原色 (赤、緑、青)によって決まり、それら三色はそれぞれ0から255まで調節することができる。そこで、まず都道府県別に県内総生産を100として第一次産業・第二次産業・第三次産業のそれぞれの割合を求めた。そして第一次産業を緑、第二次産業を青、第三次産業を赤として、それぞれの産業ごとで割合の最も低い県に0が、最も高い県に255が対応するようにして、全ての県の産業ごとに各色の数値を対応させた。それらを都道府県ごとに混ぜて色を作った結果、ようやく意味のありそうな地図になった。
 いろいろな色が使われていて、適当に塗ったように見えるかもしれないが、これらの色から様々な傾向をつかむことができるはずだ。そのことを実際に体感してほしい。
15 都道府県別人口10万人あたりの総医師数と癌専門医数
16 日本の世界遺産ランキング
 今年の6月に富士山が世界文化遺産に登録されました。そこでふと「日本の世界遺産で人気のあるのはどこだろう。」という疑問を持ったので調べてみました。
 僕は行ってみたいところと実際皆が訪れている世界遺産の2つを調べて比較できるようにしました。
 そこで気づいたことは行ってみたいランキングで1,2,3位だったところに実際に訪れている人は少ないことです。その3つに共通する点は交通の便があまりよくない、遠いということだと思います。古都京都の文化財がダントツで多かったのはさすが。世界遺産に登録されている寺院がそこだけで16もあるのでお得感満載ですからね。
 地図に表してみると西日本に世界遺産が多いのがよく分かりました。東日本の自分としては少し悔しいです。
 今回は富士山がランキングに入っておらず、おそらく富士山は上位に入って来ると思うのでまた機会があれば調べてみたいです。
   
17 世界中の原発の数とウラン生産量
 東北大震災の後、最近になってまた原発の事が騒がれるようになった。汚染水が漏れだしているということだが、他の国の原発の事情も知りたくなったので、調べてみる事にした。
 調べてみると脱原発の国、原発にどんどん依存している国など、国の規模によらず、特色が明らかになって来た。日本は世界も有数の原発保有国と言える。また、北半球、又は海岸線が多い国に多いことがわかった。中東のあたりに多いものかと思っていたら、意外と少ない、これは、石油産出国の発電が火力で充分まかなえるためであるが、では、ウランの生産国に原発が多いかを調べると、ウラン生産国にはあまり原発が無く、原発の多い国はほとんどが輸入に頼っている事がわかった。
   必見!婚活ハザードマップ
18 夏プレの地図を作るとき、最も時間がかかったのは、テーマ決めだと思います。
参考にしようと思い田代先生のホームページで、過去の作品を見ていると、なんとなく考えていたようなテーマがことごとく使われていて、全然決められませんでした。しかしそんな時、昼の番組で婚活についての特集をしているのを見て、「どの県が結婚する人が多いんだろう。」とふと思いつき、そのテーマに決めました。
資料は案外すぐに見つかり、すぐに制作に取り掛かったのですが、あまりぱっとしたデザインが思いつかず、そこでも結構悩みました。結局、あまり凝ったデザインにすることができなかったように感じるので、そこが少し残念です。
しかし、テーマはなかなか面白いものだと思うし、タイトルも満足のいくようなものを考えることができたので全体的にはよかったと思います。
この夏プレで調べた知識を、自分の将来の婚活にもいかしていきたいと思います!
19 チョコレートはガンにいい??
近年、注目を浴びているチョコレートのガン予防効果について、地図を用いて立証してみました。チョコレート消費量とガン患者数の都道府県別ランキングを9または10位ごとに色分けし、2つの地図を比較しました。その結果、チョコレートの消費が多くてガン患者が少ない(またはその逆)という都道府県が複数見受けられ、チョコレートのガン予防効果を裏付ける結果となりました。
色分けの際、具体的な数値で色分けしようとすると、色と色の境界をいくつにするか迷ってしまったため、順位で色分けすることで、色のイメージをよく反映した地図に仕上げることができたように思います。
また、チョコレートと聞くと「甘いし食べると太るのではないか」とか「チョコを食べると鼻血が出る」など悪い影響が多いように思いがちですが、実は、ガン予防の効果が期待できるという良い影響もあるということを知って、僕の大好きなチョコレートに少しでも興味を持ち、好きになってくれたらうれしいです!!(ちなみに「チョコを食べると太る・鼻血が出るというのはどちらも本当ではないようです・・・)
地図の便利さを知ることもできました。「チョコレートにはガン予防効果がある」という事象は、一見医学や栄養学など科学の力によってしか証明できないように」おもえますが、このように地図によって立証することも可能でした。地図は場所を確認する以外にもさまざまな使い道があり大変万能であるということを体感できたと思います。
20 筑附で蝉時雨を!!
夏といえば蝉!ということで、学校を1周して、どのあたりで蝉の鳴き声がよくきこえるのかを調べて地図にしてみた。学校内をあるいていると、今まで足を踏み入れたことのない場所も多々あり、探索だけでもなかなかおもしろいものだった。
実際に気合をいれて蝉の声を探してみると、蝉たちはそこら中にいるわけではなく、実は高い木の周りに集まってミンミン鳴いているのだとわかった。また、蝉がいる木はただ高ければいいというわけではないらしい。体育館裏などでは蝉は一匹も見つからなかったように、気の種類や立地の気候によって蝉たちはとまる木を選んでいるようだ。
つまり、蝉がたくさんとまっている木、というのは、ある程度の高さがあり、なおかつ風が通り抜けるほどにひらけているスペースにたっている木、といえる。
今回の地図をつくるために歩き回ってみて、筑附高内で1番盛大な蝉時雨がきけるのは、中庭ではないかと思う。まわりを建物に囲まれていることもあり、よく蝉の声が響く。もし授業の合間に蝉の声がききたくなったら、ぜひ中庭へ行ってみることをオススメする。
21 全国ボート部の数
私はボート部に所属しているのだが、大会で、高校生があんまりいなかったため大学と争ったことがある。そこで、高校ボート部はそんなに多くないのかと思い調べてみることにした
苦労したところは、全都道府県にボート部がある学校の位置を調べて地図上に表したことだ。そのとき、私は、ボート部が多いのは川や海、湖に近いところだと思っていたが、実際調べたら、本当にその通りで、地図に表すことで分りやすさが増すことを実感した。
22 投票率と一票の価値

当初は都道府県別の投票率のみを地図に表し、一票の価値が著しく低い/高い都道府県だけ同じ地図に印などをつけて示すつもりだったが、調べてみると、投票率と一票の価値には関係性があると分かったので、二つの地図を作成して、比べられるようにした。

都道府県を色分けするにあたり、どの数値で区切るかによって地図の傾向が大きく変わるので、どうすれば投票率と一票の価値の関係を分かりやすく示せるかを考え、数値を決めた。

地図を作ってみて、首都圏・大阪・愛知などの大都会では投票率も一票の価値も低いことが分かった。つまり、都会の意見はより政治に反映されにくいということだ。

一票の格差をなくすことは私たちの力だけでは無理だが、投票率を上げることは不可能ではないと思う。

ということで皆さん、有権者になったら選挙権を有効に使いましょう。

23 絵本「リサとガスパール」の世界
私は小学3年生の時にリサとガスパールにはまり、今では家族みんなリサとガスパールのファンです。
リサとガスパールの絵本の魅力の1つは背景です。エッフェル塔やセーヌ川など、私は実際に行ったことはありませんが、絵本にひきこまれて行った気分になれます。それくらいリアルに描いてあります。
この地図を作るために、リサとガスパールの絵本を読み直しました。久しぶりに読んだので、テンションが上がってしまい、自分の世界に入り込んで何度も何度も時間をかけて読んでしまい、なかなか地図の制作にたどり着けなくて大変でした。あと、世界地図を描くのにも時間がかかってしまいました。大陸のバランスが悪くて、何度も何度も描き直しました。
地図を作って、改めてリサとガスパールの絵本の舞台はパリが多いと思いました。リサとガスパールがパリに住んでいるので当たり前の話ですが、パリの中のエッフェル塔やセーヌ川などさらに細かく見ることができました。地図に貼った絵は小さいですが、リサとガスパールの素敵な可愛らしい世界が伝わると嬉しいです。
(画像は本人)
24 外国人でつくる日本
 日本の外国人登録者数の、各県における割合に応じたカルトグラムを作成した。この地図を作ったのは単なる好奇心からである。
 地図をみると、単に「都会だから」というのが高い割合の登録者数につながっているのではないと分かる。やはり工場があったり、働く場所があったりする所に外国から人が集まってくるようだ。また、京都府の割合が高い理由はどうしても分からなかった。世界遺産が多いことは、登録者が多い理由にはならない。留学生も、他の県よりずば抜けて多いわけではなかった。
 少なかったのは東北地方だ。やはり、2011年の東日本大震災の影響が大きいと考えられる。震災のあと、多くの外国人が母国に帰ったと言われている。仕方ないとは思う。日本人でも、沖縄に行ったり、西日本に行ったりして危険を避けようとした人はいた。
 苦労したのは、形をつくることだ。方眼を切って貼って、という作業にとても時間がかかった。
 日本を外国人で表現する、というのはなかなか奇妙な気もしたが、日本が変な形になるのは興味深くもあった。日本が海外と比べてどうか、ということは今回調べなかったので、機会があればその点についても調査したいと思う。
(画像は本人)
25 県別最低賃金の図
うちの学校は「アルバイト禁止」等の決まりがないので、私も長期休みに社会勉強という名目ですることがあるかもしれないと思い、最低賃金のカルトグラムを作りました。
東京や大阪など、人が多いところは最低賃金が高いということがわかりました。物価などとも関係がありそうです。
地図を作っていて、大変だと思ったことは、最低賃金に合わせて県の大きさを決めたので、形や他県との位置関係が、本物と若干合わなくなることです。最初は完成しても日本地図には見えないんじゃないかと思いましたが、なんとか原型をとどめられたので良かったです。
26 山を愛してやまない人のための YAMAP(やまっぷ)
 先日、富士山が世界文化遺産に登録され話題となった。そして、我ら124回生が、蓼科山登山に挑んだことも記憶に新しい。蓼科生活での登山で、私は登山の楽しさに心を奪われてしまった!そこで、富士山や蓼科山が登録されている、「日本百名山」の標高別分布図を作ることにした。このYAMAP(やまっぷ)は、「日本百名山」の分布と大まかな標高が一目でわかるすぐれものである!と私は思う。

 地図を作るうえで第一に心がけたことは、「見ていて楽しい地図にする」ということだ。山のイラストを多く取り入れることで、山の雰囲気や面白さが伝わるようにした。さらに、某附属高校の偉大な地理学者も、もちろん登場中である。

 蓼科山登山は、私の人生においての初登山だった。と、同時に私の日本百名山登山人生も幕を開けた。残りは99である。これから他の日本百名山にもチャレンジしてみたいと思う。

 山を愛してやまないあなたへ贈るYAMAPを、さあご覧あれ!!
(画像は本人)
27 高齢者人口の割合
高齢化の問題が今話題になっている。
そこで、今どこの都道府県が一番高齢者の割合が高いのか調べてみようと思った。
人口の少ない田舎のほうが高齢化が進んでいるのではないかという仮説をたてて地図を作ってみたところ、やはりきれいな結果が出た。東北地方、中国・四国地方のような比較的田舎のほうの県で高齢化が進んでいた。そして東京、大阪、愛知、神奈川のほうの都会では高齢者の割合が低かった。この地図を作ってみて個人的に嬉しかったことは、わたしの住んでいる埼玉県が都会の仲間であることを示せたことである。特産物も何もない埼玉県が42位に位置づいていて立派であった。
また、右の年齢3区分の割合の推移からは、このままいくと少子高齢化がどんどん進むことが表れていて驚いた少しでも改善するために何かできることはないか考えてみることも大切だと思った。
この地図はいろいろな都道府県のページにいって調べるのが大変だったが、様々なことが発見できたのでよかったと思う。
28 炭酸飲料消費量と肥満率の関係
29 世界陸上のメダル獲得数
 この夏モスクワで開催された世界陸上。私はこの世界陸上の間、宿題そっちのけで連日テレビに見入ってしまいました…。そこで思いついたのがこの テーマです。第1回ヘルシンキ大会(1983年)から第14回モスクワ大会(2013年)で獲得されたメダルの国別の合計を、1マスがメダル1個 としてカルトグラムで表しました。
 作成してみると東南アジアの国は1つもメダルを獲得していない一方でアメリカは300個も獲得しているなど国ごとの差がとても大きいことがわかり ました。体型の問題やトレーニング方法に関する知識量の違いが理由の一つでした。
 作成するにあたっては、テーマの性質上地図に登場しない国が特に南米大陸とアフリカ大陸でとても多くて国どうしの接し方を工夫するのが大変でし た。また、少ないマス数では国のかたちはうまく表せずさらには隣接国がはまらないという事態が度々起こり苦労しましたが、その分、多くのマスが使 える国はできるだけ本当のかたちに近づくようにしました。北米大陸はうまくいったかなと思っています。加えて、色分けするときの区分を一定にする とほとんどの国が同一の色で塗られてしまうので見やすさ重視にしたため区分の幅が一定でなかったり、最も多いアメリカを紫色で塗ったらあまり目立 たなかったり…と後悔の連続でしたが、カルトグラムを作成したことでとても大きな達成感を得ることが出来ました。
 ほんの一部の地域だけですがメダル獲得数が多い理由を記載したので、そこも見て頂けると良いかなと思います。
(画像は本人)
30 地方別人気NO1道の駅
 私は家族旅行で沖縄県以外の全都道府県に行ったことがある。その時、必ず寄るのが道の駅だ。道の駅では、休憩するだけではなく特産物を買ったりする。
 今回、そんな私になじみのある道の駅について調べ、地方別人気NO1の道の駅の見所をまとめた地図をつくった。見所を項目ごとに分け簡潔にまとめたので、見やすい地図に仕上がったと思う。
 作成する際、各道の駅には書ききれないほどたくさんの見所があったので、小さなスペースにまとめることは大変だった。
 今回道の駅に関する地図を作成してみて、道の駅はその土地の魅力を凝縮してつめこんだものであると感じた。道の駅の良さを改めて確認でき良かったと思う。今後、今回調べた道の駅に行く機会があれば、ぜひ行ってみたい。
31 都道府県別、血液型の分布地図
日本人の血液型は、A:B:O:AB=39:29:22:10(%)となっていますが、都道府県別にみると、やや比率が異なります。そこで、都道府県別に日本人の平均の血液型割合を基準として、その血液型が多い上位10位の都道府県をみつけ、それを塗り分けることで血液型の分布図を作りました。すると、Aは四国や九州や山陰などで比率が多い。BはAとは反対に東北や中部や関東で比率が多い。Oは太平洋岸で比率が多い。ということがわかりました。残念ながら、ABの割合が多い地域は、全国に分散していて、傾向がつかめませんでした。また、このように分布ができたのは、日本人の祖先がどこから来たのかということに関係しているようで例えばA多い祖先達が中国南部から朝鮮半島を経由して北九州に上陸したからだそうです。東日本、西日本では、様々な違いがみられますが、(例えば、餅の形)血液型の分布もその一つだと言えそうです。この地図を作るにあたって、A、B、Oの上位10の都道府県に同じ都道府県がみられ、色の塗り分けが大変でした。(参考文献「血液型の話」古畑種基 岩波書店)
32 海外在留邦人数上位10カ国・50都市
 最近テレビなどで、海外で暮らす日本人を取り上げることも多い。そこで海外にはどのくらいの日本人が住んでいるのか興味を持ち、このテーマにしました。
 図形表現図で円を用いて作成したのは、人口の差異を表すことができ、分布も分かるからです。実際に作ってみると、アメリカ西海岸のロサンゼルスやサンフランシスコ、東海岸のニューヨークやデトロイトなど工業地帯に人口が集中していることが分かりました。また、中国でも上海や蘇州など日系企業の進出が盛んなところに人口が集中していて、人口が多いところは工業的に栄えているところが多いことが分かりました。
 地図を作るときは1000人を基準に計算し、1つ1つ半径を求めて描いたのが大変でしたが、達成感がありました。いつかこれらの都市に行って、本当に日本人がたくさんいるのかこの身で確かめてみたいです。
33 通勤時間=睡眠時間!?
この地図は、各県内の平均睡眠時間を県の面積で示し、平均通勤時間ごとに色分けをしたものです。
私は、2つのテーマを一つの地図で表して、その相互関係を見ることができるようにしたいと考えました。テーマの組み合わせは色々思いついたのですが、『地図』を最大限生かせるものを考え、県境を越えた動きが見られる、通勤に決めました。
そして、最近私の「睡魔に襲われる頻度」が高くなっていることについて、比較的長い、通学時間が原因だろうということを証明してみたかったため、睡眠時間をもうひとつのテーマにしました。
しかし、睡眠時間は最長と最短を比べても35分程度の差にしかならず、何分間かを1マスで表してカルトグラムにするのでは、面積の違いが目立たないという問題が発生しました。そこで、最短時間451分(神奈川県!)に近く、それ未満の時間450分を基準にし、プラス何分寝ているのかを1分2マスで計算してカルトグラムにしました。そのため、何倍の時間かという観点から見ることはできないのですが、県単位の睡眠時間の差を顕著に示すことができました。
結果として、やはりベッドタウンは睡眠時間が短く通勤は長時間。都市から離れた場所では、無理な通勤はせずやや長く寝ていることが分かりました。
私の睡眠不足も、楽しいこの学校に通うための代償であるようです。
34 日本のロケ地の県別分布
○作品概要○
 国内でテレビ、映画の撮影に使われた撮影ロケ地が、県ごとにどれくらいあるのかを表す地図を作成した。地図の作成には、EXCELを使用した。
○作成してわかったこと○
 予想通りに東京都の撮影ロケ地は圧倒的に多く、約8200ヶ所で、全国(約2万ヶ所)の半分近くを占めている。2位が神奈川県で約2500ヶ所。以下、千葉県、埼玉県と続き、撮影ロケ地は極端に首都圏に集中している。それに比べて大阪府などの関西地区は意外と少ない。
 地方都市では、静岡県、北海道、沖縄県、長野県などが比較的多く、やはり観光スポットが多い県では、撮影ロケ地も多くなっている。
○見て欲しいところ○
 撮影ロケ地の数を、マス目の数で表しているが、マス目が日本地図に近くなるように配置しているところ。形はかなり違うが、海岸線が無い県や隣接する県どうしの関係は、なるべく崩さないようにした。
○苦心談○
 一番ロケ地が多い東京都が約8200ヶ所、神奈川県が約2500ヶ所に対して、一番少ない鳥取県が3ヶ所であり、マス目の数を単純にロケ地の数と比例させると、地図の半分以上が東京、神奈川で占領され、鳥取県などは全く目立たなくなる。 そこで、ロケ地の数の常用対数(Log10:数Uで学習する)を計算し、マス目の数を常用対数に比例するようにした。(実際にはマス目の数=10?[ロケ地の常用対数]とした)
(画像は本人)
35 待機児童数と出生率

 日本の合計特殊出生率は外国と比べて低いと言われている。これは高ければよいというものではないが、今の日本の抱える問題の一つである。
 この出生率の低さの原因は保育所の数が足りず、子どもを産みにくい環境であるからではないかと思い、都道府県別の待機児童数と合計特殊出生率の2つのコロプレスマップを作成し、比較してみた。
 出生率が最も低かった東京都は、待機児童数も全国1位の多さであったが、出生率が最も高かった沖縄県の待機児童数も全国3位と多く、結果は予想に反して待機児童数と出生率にはほとんど関係がなかった。しかし、出生率のコロプレスマップからは出生率の高い県が西日本に集中していることが分かった。
 地図をつくるにあったって苦労したことは、どの数値で階級区分をするのかを考えることだったが、できるだけ極端な地図にならないようにした。
 今回はあまり良い結果が得られなかったが、これから政府がどんな少子化対策をしていくのか、注目したいと思う。

36 全国 ゆるキャラMAP
 最近、日本はゆるキャラがブームになっている。人気のゆるキャラとコラボした商品なども店でよく見かけるようになった。そこで2013年現在、どこにどれだけのゆるキャラが存在しているのかを日本地図にまとめてみた。
 やはり、日本3大都市といわれる東京、愛知、大阪はゆるキャラの人数が100を越している。観光地として名高い北海道や福岡県、神奈川県なども70人を越える大人数となっている。それに対し、鳥取県や島根県など、観光地があるがあまり目立たない県は30人未満と少ないことがわかる。観光地や特産物などによる知名度もゆるキャラの人数と多少は関係しているが、都道府県自身がゆるキャラに対して積極的なのかどうかという点も関わっていそうだ。因みに最少は山梨県の15人、最多は愛知県の109人だ。
 最初のうちは、日本地図を作成して終わりにする予定だったが空白があまりにもありすぎて、全体的に寂しくなってしまったので、私が独自で選んだ全国各地のゆるキャラたちを描いてみた。
 外国の新聞にもとりあげられよりいっそう知名度を上げたくまモンをはじめ、決してユルいとはいえないようなキャラクターたちまで全てのキャラクターに個性があるということもゆるキャラの人気の1つなのではないだろうか。今年もゆるキャラグランプリが開催される。くまモン、バリィさんに続き、今年1位に輝くのはどこの、どんなキャラクターなのか、今から開票が楽しみである。
 たくさんのゆるキャラを知って、自分の気に入ったキャラクターが一体何位に食いこむのか、Twitterやブログをやっているキャラクターも多いのでぜひチェックしてみては!?
(画像は本人)
37 太陽光発電 するならどこ?
東日本大震災から3年以上経った今でもまだその爪痕は残っています。例えば原子力発電所が停止した影響で、電力供給が困難となったこともありました。そこで私は大震災前と今では発電量の内訳はどう変わったか、再生可能エネルギーへの依存は増やせるのか、と、考えて今回取り組みました。最近はソーラーパネルつきの家も売り出されていますが、私の住んでいる地域ではあまり見かけません。そこで地域差はあるのか、普及率に関係があるのは何かと考えたところ、晴天日数ではないかと思いつきました。そこで相関性を調べるために地図を作成すると確かに二つの間には関係がありました。しかし、晴天日数が1?4位である四国では普及率はあまり高くなく、伸びしろを見つけることができました。今回は戸建て住宅限定のデータだったのでマンションやビルなどのデータを使っても調べてみたいです。
38 甲子園〜参加校数と優勝回数〜
今年の夏も盛り上がりを見せている高校野球。現在わかっている2012年度第94回大会まででは、未だ東北に優勝旗は持ち帰られていない。今年はどこが優勝するのか注目だ。
優勝回数が多い都道府県には共通点があるのだろう、参加校数が関係しているのではないかと思い調べてみた。実際比較してみると、参加校数が多い都道府県ではやはり優勝回数が多い。しかし、一部の都道府県、特に四国四県では参加校数が少ないにも関わらず優勝回数が多い。
未だ東北勢は優勝していないことは話題になっているが、地図に表してみると北陸四県も優勝していないことがわかった。気候的にも何か共通点があるのではないのかと思った。
自分の興味のある甲子園、高校野球のことを地図に表すことができたので、とても面白かった。個人的には、未だ優勝していない東北に頑張ってほしい。特に私は山形県生まれなので山形の日大山形に優勝してほしい。
(画像は本人)
39 ハリウッドスター達の出身地
 私は海外映画が大好きなので、今回はアメリカの人気俳優・女優150人の出身地(出身州)を調べて地図にした。
 作成してわかったことは、やはりカリフォルニア州・ニューヨーク州出身の俳優・女優は断トツで多く、調べてみると、ハリウッドやブロードウェイに限らず、この2州にはとても多くの芸術施設があることがわかり、とても興味深かった。
 また、日本でも全国各地い俳優・女優がいるのと同じで、アメリカもほぼすべての州にその州出身の人気俳優がいることが分かった。ほかにも、調べていてわかったことは、ハリウッドで活躍する俳優・女優の中にはイギリス・オーストラリアやヨーロッパ(フランスやスペインなど)出身の人が多くいることも分かった。今度はそのような別の地域でも調べてみたいと思う。
 今回苦労したところは、150人を一から1人ずつ調べなくてはいけなくてとても時間がかかったところと、「今人気」の人だけでなく、「昔人気」だった私の知らない人も調べたところで、できるだけ時代が偏らないように気を付けた。
 俳優・女優の写真を付けるだけでなく、その州になぜ俳優・女優が多いのか、ということを考えて「考えられる理由」として書いたので、ぜひ見てほしい。
(画像は本人)
40 じぇじぇじぇっ!! 全国方言マップ
 最近、話題沸騰のNHKの朝ドラ「あまちゃん」。その中で何度も登場し、今や全国区となった岩手の方言「じぇじぇじぇ」は驚いたときに使われる言葉です。
 今回私は、全国47都道府県の方言を調べ、驚いたときに使われる言葉をピックアップし、地図を作りました。
 東北圏は、各県かなり独特な表現を持っていましたが、「どってんした(北海道)」や「どでんした(秋田、宮城)」、「どでしたこと(山形)」は、どれも「どでんする」から派生したと考えられます。また、北の方の方言は、濁音が多いという印象を受けます。
 一方、九州、中国、四国などの南では、「たまげる」から、「たまがる(福岡)」、「たまげたっちゃあー(山口)」などのように変化したものが多く見られました。
 中部、関東地方には、意外にも独特なものが多かったです。「げーっ(岐阜)」、「てぇー(群馬)」、「おーっ、とろっ、しゃー(石川)」など驚きを簡単に表せる言葉がありました。
 沖縄は、やはり他のどの地域とも共通点が見つからなかったです。
 東京、神奈川、大阪、京都といった都市周辺では、方言の発達はなく、独特の表現は見つかりませんでした。
 47都道府県の方言一つ一つを調べるのはとても大変でしたが、予想を超えた独特な言葉が出てくると、すごく面白かったです!
 私のお気に入りは群馬の「てぇー」です。
1組 2組 3組 4組 5組 6組
表紙