2月23日=富士山の日について
2008年2月23日
2010年2月18日改訂
2012年1月6日微修正
2015年1月16日微修正
2015年2月21日追加
山の展望と地図のフォーラム代表 田代博

 2月23日は全国的に「富士山の日」です(^_^)。語呂合わせからそうしたものですが、最初にそれを決めたのはどこでしょうか。
 それは「山の展望と地図のフォーラム」というインターネット上の「同好会」です。
 (最初はニフティの「フォーラム」だったのですが、変遷をたどり、現在は独立したサイトで運営しています。こちら参照)。
 以下、経過を記します。
 1996年元旦「ネット上で宣言」(当時はパソコン通信の時代)。
(『富士山展望百科』より)
 1996年2月17日「東京新聞」が写真入りで紹介。こちら
(『富士山展望百科』より)
 1996年2月23日TBSテレビ フレッシュ で紹介。
 2000年日本記念日協会に申請し登録される。こちらでご確認下さい。
 2001年12月山梨県河口湖町が制定。こちら参照。
 現富士河口湖町が宣言したのが、「山の展望と地図のフォーラム」の後であることは明瞭です。
 調べればすぐわかることですが、例えば2008年2月23日の「朝日新聞」は「23日は、富士河口湖町(山梨県)が制定した「富士山の日」」というきわめて不十分な記事を載せています。残念なことです。こうした事実を知っていてあえて書かなかったのか、単純に知らなかっただけなのか、問い合わせをしました。しばらくして電話で返事がきました。少々やりとりをしましたが、尋ねたことについての結論は「言えません」! 返事が来ただけよしとしますが、何とも官僚的な回答でした(書いた本人ではなく、広報担当者なので、彼を責めてもしかたありませんが・・・)。
 今なら、きっと対応が違ったでしょう(^_^)(2015年1月追記)
 2009年12月25日静岡県が制定。こちら参照。
 2011年12月22日山梨県が制定。こちら参照。
 いずれにせよ、2月23日=富士山の日 をメディアに向けて最初にアピールしたのは山の展望と地図のフォーラムであることをご理解下さい。
 2月23日のイベントとしては、ネット上の団体にふさわしく、バーチャル写真展を行っています。

   2013年はこちら  2014年はこちら  

(参考)ネット上で正しく記載されているかどうかを調べてみました。こちらをご覧下さい(2012年現在)
田代博のホームページ
 山の展望と地図のフォーラム