輪番で授業ノートを作成しています。今年度も、デジタルでも提出してもらっています。
但し、昨年度(まで)と異なり、原則として、授業の感想の部分のみ掲載しています。
                 2組 3組 4組 5組
2006年度 2組授業ノート
4/17
オリエンテーション   
4/19
 はじめて記録ノートを書いたので、不十分な部分が多く、間違っているところもある かも(?)しれませんが、一生懸命書きました!!
  今日はオリエンテーションの部分が多く、記録することはそれほど多くはありませんでしたが、本格的な授業が始まるともっと大変になりそう…(~_~;)
 ですが、次に書くときには、今日の反省も活かしてもっと良い記録ノートが書けるように頑張りたいと思います☆★

メールによる感想到着第1号でした。最初で要領がわからなかったと思いますが、よく書けています(^_^)。次回も宜しく。
4/24  今日は混合名簿二番がクラスノートを書きました。授業のお話を全て書きとるとなると、いつもは楽しいお喋りが自分の首を絞めるようでしたが、今日も面白い話が聞けて楽しい授業でした。 あれ? すみませんでした もう一度送ってみます。↑以上が感想でした 25日になってしまいました(汗)。メールエラーらしかったので今一度送ります

掲載が遅れてしましましたm(_ _)m。お疲れ様でした。メールも時々うまく届かず苦労しますね(^_^;)。
5/ 1    早く出しなさい!
5/ 8    早く出しなさい! 
5/10 A 概要・テーマ
・正距方位図の読み取り方、練習問題
・縮尺の大小に関する練習問題

C 感想
何度やっても慣れない記録ノートです。会話を全部書き取るまではできませんが、主要なところだけは記録をしているつもりなのでどうかお許しを。
 今日の授業は縮尺の大小でややこしい部分もありましたが、「縮尺は縮めて分数にした結果である」ということを自分なりに納得できたと思います。
 次回からは教育習生の授業ですね。また新鮮な気持ちで授業が受けられると思います。
縮尺の大小は間違えやすいので、しっかり理解して下さい。次回はまだ私ですが、お楽しみに(^_^)。
5/15    早く出しなさい!
5/17 テーマ:多様で広域な交通
感想:今日から教生の授業でした。 一つの目的地へ行く為に、そんなにいくつもの手段はいらないのではと思ったけれど、多様であることにすごく大切な意味があったんだとわかりました。
授業の評判はよかったですね。これから楽しみですね(^_^)。
5/22 22日は『縮まる距離と交通の抱える問題』がテーマで、

教育実習生の先生による第2回目の授業でした。
前半は距離の捉え方について学びました。
後半は格差問題についてでした。

‘需要のない乗り物は廃止’という会社の方針は分からないでもないですが、地方と都市の格差がますます大きくなる→過疎化・高齢化が進む・・・という悪循環
が成り立っている気がします。

少子化など日本が抱えている問題も関わってくるので、真剣に考えさせられる課題でした。

授業ノートや自分のプリントを書くので精一杯でしたが、楽しい授業でした♪

プリントや説明も工夫してありますます楽しみですね(^_^)。
5/24 授業のスピードが早いというわけてはないけど、わりと書くので精一杯になってしまった。内容の説明は、黒板を使ったりしてわかりやすかったと思う。生徒に発言させるときと説明するときのバランスもとれていてよいと思った。生徒も積極的に授業に参加できるし、あきないと思う。最後に「海」を歌ってくれたのが献身的でよかったと思うし、生徒も好感を持つと思う。

歌は他のクラスではありませんでした。2組への大サービスだったのではないでしょうか(^_^)。感謝しなくてはいけませんね(^_^)。
5/29   そろそろ出しなさい!
5/31 教育実習生の授業が終わって、久しぶりの田代先生の授業でした。
今回の授業は地図中心で、地図には様々な国際関係が表されていることがよくわかったと思います。プリントの内容と照らし合わせにくいノートになっちゃってすいません。

なぜ地図に拘ったかわかってくれましたね(^_^)。よく書けていますよ(^_^)。
6/ 7  
6/ 28
「様々な表現の地図」
授業ででたサマータイムは、日本でやったら本当に大変だと思いました。日本は緯度上サマータイムは難しいですが、ここに位置するからこそ味わえる四季などはそれ以上のものだと思います。
今回もたくさんの地図を見ましたが、内容や方法によって本当に様々で、面白いなと思いつつ、それぞれの地図の工夫に感心しました。
やっぱ地理の授業は楽しいです!!
6/
6/21
29
7/ 30
地性線、略地図

中学の記録より簡単で気を抜いてしまった。そしたら大切なトコを聞き逃してしまって失敗。これからは気を付けたい!!
31
授業内容: 地図の歴史
・伊能忠敬の大日本沿岸輿地図
・エラストテネスの地球の図り方
・国土地理院の活用法  など。
感想: 国土地理院が可哀相でした・・・迷惑でしょうに。
その他: もっと大人になりましょう?人として。

何を送って欲しいのかいまいちわからないのでこんな感じで・・・
7/5
高校になって初めての記録だったが、だいぶ部分はプリントに書き込むものだったので楽だった。
やはり記録係になると普段よりも、授業に集中できる。
7/10 32
七月十日の地理の授業
テーマ:気候
感想:授業中のY本君とM崎君の暴言が目立ちました(笑) 記録ゎ思ったより大変で聞き逃したことが多かったです(;^_^A 次回回ってきたらもっと頑張りたいです☆☆
33
9/6
概要・テーマ→アデレードの生活と世界の気候
感想・その他→Kさんのスピーチでは僕達にとって、オーストラリアの生活を知るいい経験となった。気候に関して言えば、まだまだ深く追求した授業ではなかったので理解できた。ハイサーグラフを初めて知った。
9/13
9/20 10
9/25 34
2組らしい和気藹々とした授業でした。
記録ノートを取るためにいつもの倍真剣に聞いたのに、あまりうまくまとめられませんでした…。
9/ 11
A、冷帯・寒帯についてC、2組ももうちょっと大人になったとほうが良いと思う。今日のことで、みんなも反省して良くなると思う。
10/2 35
10/ 36
●概要・テーマ
「文化と民族について」
●感想・その他
後期最初の本格的?な授業だけあって、あまりうるさくなかったと思う。授業の内容がちゃんと書き下せて良かったです。
先生撮影のキリマンジャロのVTRはすごくきれいで、BGMのタイミングもばっちりだったので、みんな結構真剣に見ていたと思います!!
10/ 12
A.食文化〜ビデオ〜
C.今日はビデオだったので記録が大変でした。世界にはいろいろな食文化があることがわかりました。ビデオだと先生がつまらないダジャレを言わないのでよかったです。
13
37
14
11/ 15
A.世界の国々の言語C.授業中うとうとして、(ρ.-)←こんな顔記録ノートの授業内容の欄が半分もいきませんでした。 今回の授業でカナダのことをやった時、中学校の英語の授業を思い出しました。ヌナブトではなくヌナブットとカタカナ表記され、「長い歴史をもつ新しい州」として出て来たような気がします。ヌナブットは確か「私たちの土地」という意味だったような。
11/ 16
概要・テーマ:カナダの補足と宗教を地理的立場から考える

感想・その他:2人分のプリントの穴埋めをしながら、授業内容をメモするのはハードだった
11/ 38
A:概要・テーマ
諸注意/イスラム教

C:感想・その他
どうやってまとめようか迷ってしまって大変だったけど、何とかまとめました。でも、授業の細部まで良く聞いていたので、すごく良く頭に入りました。普段は授業をあまりちゃんと聞いていないな、と反省しました…。
11/27 17
11/30 18
A概要、テーマ 新しい地図の利用と歴史

C感想 今日の授業はデジタル標高地形図、赤青メガネと実際にやってみるものが多かったので楽でした。でももう少し授業内容を書くことができれば良かったです。
19
39

2組 3組 4組 5組
表紙へ