輪番で授業ノートを作成しています。今年度は、デジタルでも提出してもらっています。
授業の様子がおわかりになるでしょうか(^_^)。  2組 3組 4組 5組
筑附通信 4組授業ノート
4/18
混合1番
「北極海は地中海である」とか、「地球の丸さを実感するとき」とかの話がおもしろったです。
 授業とは関係ないことですが、今朝「プロジェクトX」で「トロン」の話を見ました。自動車や携帯電話などに使われているということにすごく驚きました。
4/25
混合2番
まず、経度とか緯度とかのはなしはわかりやすくて楽しかったです。ただ、地図の〜図法とかやってるときノートとるのと授業聞くのを同時にこなすにはちょっとペース的にぎりぎりで焦ってました。(山尾先生注:少なくとも私は同時並行でいきますので、ヨロシク)。
 しかもここだけの話メルカトル図法って聞いてすぐにはぴんときてませんでした。たぶんうちのクラス1地理苦手です。っていうか今書いてることノートに書いてるのとだいぶ違うんですけど別に問題ないっすよね?あと、あせってたがためにプリントちゃんとうまってなかったらごめんなさいっ。まぁたぶんだいじょうぶだとおもうんですけど。では次の授業を楽しみにしてます。
4/30
混合3番
今回の授業内容の’縮尺’は非常にややこしくてあまり好きではないのですが、授業でまとめてやった事でかなり理解できたと思います。正距方位図法についても、真西にアフリカのあまり見かけない国があるのはとても興味深かったです。
・・・・・・で、なんすかあのビデオ。富士に魅せられた男。
センター試験前で皆必死こいて勉強している傍らでなぜか富士山のことを考えている某T先生、いや、Y(山尾)先生の姿。
・・・・・・いえ、認めます。あなたは自他共に認める富士マニアです。誰がなんと言おうと。
以上。感想(?)でした。
5/2
混合4番
今日は多種多様な図法についての授業でした。
なんか、いろいろ工夫されていておどろきました。特にグード図法なるもの、海洋を切断することで歪みを減らそうなんて…頭のやわらかさですかね…いいなぁ。でも、個人的にはカタカナの名づけは嫌い。中学のとき歴史のテストで3回程アウストラロピテスクかアウストラロピテクスかを書かされ(今でも判らない)3回とも間違った経験が。その先生なんか「普通は3回も出さんけど、またまちがえる人がいそうだったから」と。結論的に言えばカタカナは読みやすくしようとのことです。でも、地図のへんてこりんな形はおもしろかったです。
 あと、その後山尾先生が熱心に語っていた逆さ地図のあり方について。記録とるのに精一杯で耳から入ってくる音が唯一の頼りでしたが、おもしろいととってもいいが物の見方が変わるのではないということですよね。該当者すれすれ…。山尾53年の件。個人の見解としては「天皇は現在の憲法上国の象徴⇒天皇による年号も象徴みたいなもん=気にしていない」and「確かに西暦との相互関係がわかりにくい」
5/7
混合5番
地理の記録はなかなか楽しく出来ました。 揚羽蝶が授業中教室に迷い込んでくるというかわいいハプニングにも恵まれ、みんなで作る授業が出来たと思います。
5/9
混合6番
 この前の授業は鉄腕ダッシュを見たりして過ごしました。そういえば、富士山にちなんだ地名ってよく見かける。ビルが立ち並んだ現在ではあまり見えない箇所もあるだろうけれど…。
 地図を目的によって使い分けられるようになったら一人前かな?!ついついメルカトル図法で調べてしまいがちなので。あと、変形地図を書いてみたいと思いました!今の地理の授業は適度な難しさがあってスキになりました。進み方も丁度よくって楽しいです。明日も頑張ろうと思います!
5/14
混合7番
 授業内容はメンタルマップと略地図についてでした。   
今回の授業を受けて,メンタルマップというものが地理の学習に(自分の地理的な知識レベルを把握するのに)とても効率の良いものだと思いました。
 授業の中で,日本の略地図を書こうとすると,知りすぎているため略すことが難しいという話がありました。しかし,全くわからない,もしくは漠然としたイメージしかないものを書くよりは幾分か楽だと思います。私はアラビア半島すら書けなか
った人間なので・・。
 それから,クラスの人たちは頻繁に地図を見たりしているのでしょうか? すごい完成度だった気がします。特に通路挟んだ隣に座っている彼は異常です。まぁ,本当はそのくらい書けるようになった方が良いのだし,書けるようになれば良いですが・・。
5/16
5/21
混合8番
今授業では、韓国についてやっています。僕が思いつく韓国の特徴としてあげられる事が、「よく他の国の真似をする。」ということです。僕が昔、旅行に行ったときに目に付いた旅行雑誌、東京ウォーカーならぬソウルウォーカー、ルルブならぬクルブ。その他色々どこかで見たような雑誌ばかりでした。
韓国という国で思いつくこと、焼肉、ハングル、テコンドー、徴兵制。個人的に独自の文化はこれだけでも十分な気がします。しかし、「発展しなきゃ!流行に後れるか!大国になるんだ!」という思いが創意工夫の精神をゆがめているきがします。別に真似をすることが悪いといっているのではなく、真似することばかりに、コピーに力を入れたところで所詮は他国の独創性に負け、二番煎じとなってしまう、ということです。15年しか生きてない自分がこんなナマイキ言ってすいません!授業と余り関係なくてすいません!でも、心に本当に思ったことを書きました。これからも地理がんばりたいです!!話は変わりますが、先生はやっぱり日本が好きですか?富士山僕も一回でいいから登ってみたいです。日本一高い山という響きがとても好ましいです。
5/23
混合9番
 今回は教育実習生の授業だったので、普段は無い新鮮さがありました(田代先生の授業もおもしろいです(笑)
 韓国という身近な国のことについての授業だったのですがあまり考えたことが無かったので興味が持ててよかったです
6/25
混合16番
世界都市展ですが、六本木ヒルズ行きたいですな。夏休みは人波ですごそうです…。
ところで費用距離ついて。運賃の話です。ウチの最寄りバス停から最寄り駅Gまでが240円。G駅から一駅分が180円…。後者の方が絶対距離は長いのに。理不尽です。まあそのバス会社が儲かってないのが原因なんでしょうな。しかし電車料金とのバランスも考えてほしい…!頑張れ、Kバス。
そして移動距離・費用距離は、旅行等で実用的で良いと思いました。あと`デジタル'には`指'という意味もあるそうです。divideのついでに調べたんですが意外でした。
6/27
混合17番
「米国は米国」というようにアメリカは米をあまりたべないけでつくっていて商業のためにつくってすごい国だと思った。前回の授業から新しいところにはいったけど地図をやる方が楽しかったので残念です。授業中9時頃着メロがなった。誰のだか?
7/2
混合18番
感想:今日は5時間目にT尻先生にコショウを食べさせられたので元気でした。見ただけで眠くなる地図の授業も終わって新しいところに前回からはいりましたね。うれしい限りです。安易な発想でシリコンバレーにはPCの部品などのショップなどがあると思っていたのですが、全然ない普通の町だそうですね。ちょっと残念。。。

雑談。。。111111HITとったのわしかも。。。(笑でわでわぁ。寝ないように頑張ります。。。というか、1時間目と6時間目って一番眠い時間です。。。(泪先生の授業は面白いので起きていたいのですが。。。あぅあぅ。。。見捨てないでくださいね。。。(汗知らない間に席替えなんですけど。。。なんか○さんが○○さんの隣がいいっていうんで追い出されてしまいました(^^”いつもとの席に戻るんでしょうかね?でも夏終わったら席替えですね。。。

P、Sオマケの記録として先生の口癖「〜かも分からないけど」を数えて見ました。1時間の授業で今日は8回でしたね。
(そんな暇があれば寝てなさい! 山尾先生(^_^))
混合19番
混合20番
9/3
混合21番
授業内容
・夏休みの宿題の発表、記録 ・夏休みに行った所の報告

感想
夏休み明け初めての授業です。僕はまだ夏休みボケが抜けません。忘れ物が多くて困っています。(今日も出席簿を忘れました)
今日は暑かったです。真夏に逆行したみたいでした。クーラーが有り難い。でも、夏バテしそうです。
さて、授業の方ですが、皆さん個性的な地図を作ってきましたね。面白そうなのがたくさんありました。
夏休みほかの人は何処いったんでしょうか。僕は県だけで見ると山梨、静岡、新潟、長野(蓼科)といつもよりも多く旅行しました。
次回の授業までに夏ボケが直ってるといいな・・・。
混合22番
混合23番
9/10
 今回は、主に前回配布されたプリントの内容をやったので、ちょっと見にくくなってしまったのが残念です。それでも一応自分なりにまとめてみました。見やすくなっていれば幸いです。
 さて、今回配布されたプリントのうち、51・52に書いてあることには驚きました。老人が猛暑の中で次々に亡くなっていったという、フランスでの事例に触れていましたが、家族の絆について考えさせられました。フランス人はヨソ者に冷たいといわれますが、家族にも冷たいのでしょうか。
 もちろん、日本でもパチンコをしていて、車の中に置き去りにした子を死なせてしまったという親もいます。月並みですが、豊かさと引き替えに人は心の豊かさを失ってしまったのではないかとつくづく思います。
 話が湿っぽくなりましたが、最後に一つ。隣の中学校の前身が、修学旅行の元祖だとか。確かに、旅行後にレポートを提出したり、事前準備をみっちりやったりと、本当の「修学旅行」だった気がしました。
混合24番
9/21
 授業はまとめという事で冷汗たらたらだったのですが、それにしても山尾先生が大事な事柄をさらっと言ったり言わなかったりなので、話をきいていてとても疲れます。先生の授業にあった勉強方法をなんとかしなければならないようです。(今更)
 テストのことはあえて言いません。あと一週間なのに何も触ってないことなんて絶対何があってもないですから、ないですから…。
 文化祭の時に他の方々の夏プレを拝見させていただきましたが、発想が個性的ですごかったです。自分もユニークで手間のかからない地図を作りたかったのですが、なかなかいい案も浮かばずおそらく一番手抜きでしょう。この面から考えてもテストなんとかせねば…
9/24
混合25番
授業内容:(文字化で読めず(^_^;))
感想:
 混合18番の某氏が「〜かも分からないけど」を数えていた事に対して「そんな暇があれば寝てなさい!」と突っ込まれてましたが、記録者は寝かしちゃマズいんじゃないですか?
 前座はこのくらいにしておいて、今日は席替えしてからしばらくして新しい席にも慣れ、またうるさい日々が戻ってきそうです。今日が第一弾。
前列がうるさいと後ろの方の人は聞こえない、ということはみんなも分かってる事だと思うのですが、じゃあなんで喋るのかと。
 中3の2月以来の記録でドキドキしてましたが、喋ったことを全部記録しろ、というものではなくて正直ホッとしました。授業の内容を簡潔にまとめれば一応それだけでいいみたいで。
 夏休みが終わって、桐陰祭が終わって、代休3連休も終わって、もうテスト。早いですね。せっかくの記録ノートを有効活用して、しっかり勉強したいです。
9/29
混合26番
テスト前最後の授業。みんな静かかなと思いきや…そうでもなかった。僕は一番前なので、先生の声と、後ろの喧騒がいい具合にマッチして…。もう少し静かになれば。(その通りです。4組はうるさい、という意識が徐々に形成されつつあります(^_^;))。
 NGOの活動には本当に感動させられる。色々な方面で経済的に苦しい人々や、心身的に辛い人々を助けるなんてことは普通では出来ないことだと思う。このような人達が活躍する傍らで戦争を引き起こす人達がいるのかと思うと耐えられない。
 無事テスト終わったぁ。問題量は少し多かった。でも問題数を余計に解きつつ進めていったからか。わかるのはとにかく書いていくって形で…。しかし、一つ不満があります。「16点分」という大問。あれ、自分の答えの点数分、何回数えたことやら。不安で不安で。なんかみんな「解けた!」って言ってましたよ(笑)
(あれは新機軸の方式なのですが(^_^;)、受ける側からすると今一つかなあ)。
10/27
混合28番
 今日は授業の前半は次回の地名テストはどうするかというもので、後半は前回のプリントの続きをうめました。私は小学校以来『いろいろな国の文化』系の見出しを見ると普段の授業の3倍はやる気が出るので、高校ではどういう授業をやるのか楽しみです。民族と人種、文化と文明などなかなかうまく説明できないことも出てきました。あと、エスニック料理という呼び方が前から気に入らなかったので、プリントで取り上げられていて嬉しかったです。普通にベトナム料理とか東南アジア系料理とか言えばいいのに、マイナーなのはエスニックっていうのは意味分からないです。
 この前の授業みたいにビデオをみせてもらえると分かりやすいし面白かったのでまたぜひ。次回の地名テストは日本の県名、県庁所在地名です。間違えたらちょっと恥ずかしいかも・・・。がんばろ。
10/29
混合29番
この4組の地理記録ノートもだいぶ厚くなってまわってきました。「いつにまに?」という感じです。
さて、後期になってからは“地理っぽい”というか、わりと計算などからはなれていて、私はわりと好きです。(何だか他の国の文化などについて覚えるのが好きみたいです。)
今日の授業で意外だったのが、コーヒーの生産国の2位が(教科書の図では)ベトナムだったことです。あまりコーヒーというイメージはしませんでした。(でも、おいしいフランスパンの話は前から知っていました。)
そういえば、No.56のカルチャーショックの体験を書いていなかったので、ここに書きます。
●海外の牛乳はマズい!!!
またまたカナダ ネタなのですが、ホームステイ中私が唯一気に入らなかった食べ物(飲み物)はズバリ牛乳です。日本では3.6%とか3.8%のものだったのに、私の記憶が正しければ2.?%だったような・・・。とにかく、うすくてビショビショでマズかったです。シリアルにかけてようやく、という具合です。やっぱり牛乳は、私の中では3.6%がBESTです。
11/10
混合31番
<感想>
Fさんみたいいなノートを作るのは困難です・・・。あんまり僕にユーモアのセンスを求めないで下さい。というわけで、多少まじめに記録した結果、メモのようなノートになってしまいました・・・。
授業の中身については、最近衣・食・住の文化の違い、言語の違いなど身近なことについて取り扱っているので親しみやすいです。
気になったので今日聞いた8つの言語の表を作っておきました。見てみて下さい。
それにしても、地名テスト、50点満点の人が28人もいたのは、びっくりというか予想通りというか・・・みんなすごいな。

<他己紹介>
このクラスにおいて数少ないボケられる人。
そして、唯一のつっこめる人。
的を射た毒舌は、聞くものを魅了する。
昔、金魚を飼っていたらしい。そして、たくさんケガをしてきている。
そんな彼は、フットサル部です。
というわけで、次回はM君です。
混合32番 世界言語の数が6000あるというのはすごいことだ。かつて僕が関わったのは日本語と英語とその他いくつかあるかないかくらいだ。とても6000もあるとは思っていなかった。
それだけ国と国の他に「言語による壁」があるわけだ。いずれにせよ、全世界中の人々が国、宗教などの壁を越えて同じ言語で会話できたらとても素晴らしいことだ。

「シンガポールはきれいな国」というのは有名な話だ。しかし、もしシンガポールの人に、「なぜゴミを捨てないのですか?」と聞いたらほぼ全員「罰金」のことを言うだろう。
「町が汚れるから」の方が人として正しい考え方だと思う。一概には言えないが。 
11/17
混合34番
今日は主に言葉についてでした。
私は英語を実際に使わなければならない状況に出会ったことがないけれど、そういう状況になったら、多分文法や発音なんて考えていられないと思います。
だから、今日出てきたジャパリッシュはとても良いと思いました。
ジャパリッシュがどこまで現地人に伝わるか分からないけれど、
全然喋らないことと比べたら、
お互いの声を聞きあって言葉を交わすということは素敵だと思います。
それから、最後に聞いた津軽弁は
なにがなんだか分かりませんでした。
鹿児島弁はある程度分かったけれど、
津軽弁は日本語とは思えませんでした。
私は東京生まれ東京育ちなので、
方言にちょっと憧れます。
親しみのある雰囲気が生まれて、
聞いていてもなんだかホッとする気がします。
きっとうちのクラスにも方言を喋れる人がいるはずです。
見つけ出して喋ってもらいたいです。

2組 3組 4組top 5組表紙へ